視聴率女王!綾瀬はるか出演ドラマ歴代視聴率ランキングTOP10

2018年7月期にTBS系火曜ドラマ枠で放送される『義母と娘のブルース』で主演を務める女優の綾瀬はるかさん。

2001年に『金田一少年の事件簿』で連続ドラマデビューしてから、これまで本当に多くの作品に出演しています。

そんな綾瀬はるかさんは“数字を持ってる女優”として知られていますね。

最近主演を務めたNHKの大河ファンタジー『精霊の守り人』は残念ながら低視聴率に終わってしまいましたが、これまで出演した多くのドラマで高視聴率を獲得しています。

そこで今回は視聴率女王と呼ばれる綾瀬はるかさんがこれまで主役級で出演した連続ドラマの視聴率ランキングをお届けします。

どれだけ数字を持っているのか要チェックです。

スポンサーリンク

綾瀬はるか出演ドラマ視聴率ランキングTOP10

 たったひとつの恋

第10位は2006年10月期に日本テレビ系土曜ドラマ枠で放送された亀梨和也さん(KAT-TUN)主演の『たったひとつの恋』。

平均視聴率11.7%

恋愛ドラマの神様と呼ばれる北川悦吏子さんが脚本を手掛けたラブストーリーで、綾瀬はるかさんは亀梨和也さん演じる町工場で働く若者と恋に落ちるお嬢様役を演じています。

共演者は平岡祐太さん、戸田恵梨香さん、田中聖さん(当時KAT-TUN)。

現代版ロミオとジュリエットのような格差恋愛を描いた作品ですね。

当時人気絶頂期だった亀梨和也さんと綾瀬はるかさんのコンビでしたが、日テレの土曜ドラマ枠では珍しい本格的な恋愛ドラマだったためか視聴率は思ったより伸びませんでしたね。

TBS系金曜ドラマ枠だったらもっと視聴率伸びたかも。

ただ、私は結構好きなドラマです。ストーリーは忘れちゃったけど、綾瀬はるかさん演じるお嬢様がめちゃくちゃ可愛かった記憶があります。

 あいくるしい

第9位は2005年4月期にTBS系日曜劇場枠で放送された市原隼人さん主演の『あいくるしい』。

平均視聴率11.8%

田舎町で暮らす7人家族の絆を描いたホームドラマで、綾瀬はるかさんはしっかり者の長女役を演じました。

共演者は神木隆之介くん、原田美枝子さん、竹中直人さん。

ヒットメーカーの野島伸司さんが脚本を手掛けていたこともあり初回は平均視聴率17.3%と好発進しましたが、2話目で11.9%に急落。

その後も視聴率は低空飛行を続け、最終回では平均視聴率8.8%まで落ちてしまいました。

ただ、ネット上では名作ドラマだという声が結構あります。

私の中ではとにかくキャストが豪華だったという印象ですね。

物語の中心となる7人家族の他にも4つの家族の姿が描かれており、病院関係者や町の住人などを合わせると総勢20人を超える人々が登場していました。

演じる役者さんも魅力的で、桜井幸子さん、本郷奏多さん、萩原聖人さん、浅野和之さん、南果歩さん、高橋克実さん、小栗旬さん、沢尻エリカさん、塚地武雅さん(ドランクドラゴン)などが出演していました。

今では考えられないキャスティングですね。

 白夜行

©TBS

第8位は2006年1月期にTBS系木曜ドラマ枠で放送された山田孝之さん主演の『白夜行』。

平均視聴率12.3%

東野圭吾さんのベストセラー小説を実写化したもので、初恋の少女を助けるために父親を殺した少年と、その少年を庇うために母親を殺した少女の姿を描いた作品です。

共演者は渡部篤郎さん、麻生祐未さん、八千草薫さん、武田鉄矢さん。

このドラマで綾瀬はるかさんが演じたのは山田孝之さん演じる主人公を庇うために母親を事故に見せかけて殺した女の子。

とても難しい役柄だったのですが、綾瀬はるかさんはハマってましたね。

内容が暗かったためか視聴率は思ったより伸びませんでしたが、私は大好きな作品です。

セカチューで爽やかなカップルを演じて話題になった山田孝之さんと綾瀬はるかさんのコンビが、正反対の役柄を見事に演じ切っていて惹き込まれましたね。

つい最近もAmazonプライムで全話視聴したのですが、めちゃくちゃ面白い。改めて完成度の高いドラマだったなと感じました。

 奥様は、取り扱い注意

©NTV

第7位は2017年10月期に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された『奥様は、取り扱い注意』。

平均視聴率12.7%

共演者は西島秀俊さん、広末涼子さん、本田翼さん。

『SP 警視庁警備部警護課第四係』『BORDER』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などを手掛けた脚本家・金城一紀さんの作品で、綾瀬はるかさんは元特殊工作員の新米主婦を演じました。

連続ドラマの視聴率低迷が続く中で安定した視聴率を獲得して、さすがの貫禄を見せつけた作品でしたね。

元工作員の主婦という設定も面白かったし、1話完結で分かりやすいし、展開もスピーディーで飽きずに観ることが出来ました。

ただ、ラストがちょっと微妙だったかな。

続編があるとか映画化されるとか色々情報が錯綜していますが、ドラマはドラマでスッキリ終わらせて欲しかったな~というのが正直なところ。ガッカリです。

 八重の桜

第6位は2013年に放送されたNHK大河ドラマ『八重の桜』。

平均視聴率14.6%

共演者は西島秀俊さん、長谷川博己さん、オダギリジョーさん。

2011年に発生した東日本大震災の復興支援として企画された作品で、綾瀬はるかさんは福島県会津出身の新島八重という女性を演じました。

大河ドラマの主人公としてはマイナーな人物だったため放送前から視聴率を不安視する声が多かったですが、そこまで大きくコケることはありませんでした。

ただ、安定して視聴率を稼げる大河ドラマとしては厳しい数字ですね。

初回の平均視聴率は21.4%と好発進しましたが、2話目から徐々に下がっていき、終盤で10.0%にまで下落。このまま視聴率1桁に突入か?と思われましたが、なんとか持ち堪えて最終的には平均視聴率14.6%となりました。

まあ、でも私は好きな作品です。最後まで楽しく観ていました。

主人公がマイナーな人物だとストーリーと絡めるために忠実から大きく外れてしまうことが多いのですが、いい意味で主人公の存在感が薄くて全く気になりませんでしたね。

ちなみに、私は綾野剛さん演じる会津藩主・松平容保がすごく好きでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする