大根役者ナンバー1は誰?演技が下手な俳優ランキングTOP10

ドラマや映画を観ているときに「この俳優さん演技下手だな~」とガッカリしてしまうことはありませんか?

せっかく面白い作品でも役者さんの演技がイマイチなことで、作品全体の評価を落としてしまうこともよくありますよね。

人気や話題性ばかりが重要視され、肝心の演技力が置き去りにされているような気がします。

そこで今回はドラマ好きな管理人が厳選した演技が下手な俳優をランキング形式で10人紹介したいと思います。大根役者ナンバー1は誰でしょうか?

スポンサーリンク

なぜ演技が下手なのに主演に抜擢されるのか?

「なぜこの人が主演なのか?」

ドラマや映画を観ながらそう感じたことがある人は多いと思います。演技が下手な人に限ってよく主演に抜擢されたりしますよね~。

それはなぜか?

その理由は単純にドラマや映画には話題性が必要不可欠だということです。

幾ら演技が上手い俳優たちを揃えても話題にならなければ意味がありません。そのため、人気のあるアイドルやスター性のあるイケメン俳優を主演に抜擢するのです。

また、事務所の力というのも大きいと思います。

特にドラマでその傾向が強く、一部の大手事務所のゴリ押しキャスティングに批判が集中したことも記憶に新しいですね。

残念ながら、それが今の日本の芸能界の現状みたいです。

それでは、さっそく大根役者ナンバー1という不名誉な称号を手にしたのは誰か?演技が下手な俳優ランキングを紹介していきます。

演技が下手な俳優ランキング

10 福士蒼汰

©2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

第10位は福士蒼汰くん。

1993年生まれの23歳。所属事務所は研音。

俳優デビューは2011年。香里奈さん主演のドラマ「美咲ナンバーワン!!」に生徒役として出演しました。

その後すぐに仮面ライダーフォーゼの主演に抜擢されてブレイク。漫画の実写化作品など話題作に次々と出演し、人気俳優と呼ばれるようになりました。

福士蒼汰くんは“演技が下手”というキーワードに必ず引っかかる俳優さんですね。

出演作品を観てまず思うことは感情表現が下手だなということ。

少女漫画が原作の映画とか月9のラブストーリーに出演していたのですが、相手のことが好きだという感情が一切伝わってこないんですよね~。

役になりきれてない感がすごく伝わってきます。

ただ、福士蒼汰くんはまだ23歳。段々と経験を積んで上手くなっていくことも期待できるので、もう少し長い目で見守ってもいいかな?と思います。

現段階では目の保養要員ですが、いつか演技派と呼ばれる俳優になれることを期待します。

9 ディーン・フジオカ

第9位はディーン・フジオカさん。

1980年生まれの36歳。所属事務所はアミューズ。

生まれも育ちも日本の生粋の日本人ですが俳優デビューは台湾。日本では2014年頃から俳優活動を始めました。

そして、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の五代役でブレイク。多くの女性を魅了して“五代ロス”なる言葉も誕生しました。

そんなディーンさんも演技が下手だと言われることが多いですね。

朝ドラでの演技は好評だったのですが、深田恭子さんと共演した『ダメな私に恋してください』での演技が酷評されています。

私もこのドラマ大好きだったのですが、ラブコメで重要な会話の掛け合いが笑っちゃうくらい下手で何回かズッコケました。

もういい歳なので、これから演技が上手くなるということはないかな?と思います。

ただ、めちゃくちゃカッコイイ。顔も佇まいも本当にカッコイイ。だから、これからも目の保養要員として頑張って頂きたいですね。

ちなみに、現在放送中の『IQ246~華麗なる事件簿~』では感情の起伏が少ない執事役ということで、そこまで演技の下手さは気になりません。

8 向井理

第8位は向井理さん。

1982年生まれの34歳。事務所はホリエージェンシー。

2006年にCMで芸能界デビューし、人気ドラマ『のだめカンタービレ』にレギュラー出演しました。

初めて主演を務めたのは2009年の深夜ドラマ『傍聴マニア』。そして、2010年にNHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で水木しげる役を演じてブレイクしました。

向井理さんも演技が下手だと言われることが多いですね。福士蒼汰くんと同じで役になりきれていない感がスゴイという声が多く聞かれます。

そして、演技がいつもワンパターンですね。どの役も同じに見えてしまいます。

一時期はドラマや映画にひっぱりだこ状態で恋人にしたい芸能人ナンバー1にも選ばれていましたが、結婚を機にファンが一気に離れてしまいましたね。

今年主演を務めたドラマ『神の舌を持つ男』も平均視聴率5.6%と大コケでした。

俳優としての実力ではなく人気だけでキャスティングされていたので、今後ますます厳しくなっていくのではないでしょうか。

7 山崎賢人

第7位は山崎賢人くん。

1994年生まれの22歳。事務所はスターダストプロモーション。

2010年にオダギリジョー主演の深夜ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビューし、2015年のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』でブレイクしました。

少女漫画が原作の実写化作品に多く起用されており、“2.5次元イケメン”と呼ばれています。

山崎賢人くんは今絶賛ゴリ押し中の俳優さんですね。正直に言うと、演技力云々よりも「もうお腹いっぱい」という感じです。

さて、そんな山崎くんですが、正直演技についてはそこまで下手という印象はありません。

ただ、演じた役柄が災難でしたね。

かつて藤原竜也さんと松山ケンイチさんの名演技が話題となった『デスノート』のドラマ版に出演したことが運の尽きでした。

「L(エル)」という探偵を演じたのですが、映画版の松山ケンイチさんの演技と比べてあまりにお粗末だったため演技が下手な俳優という烙印を押されてしまいました。

まあ、山崎くんが下手というよりも松山さんが上手すぎたということだと思いますが。

ちなみに、大人気漫画が原作の映画『ジョジョの奇妙な冒険』で主演を務めることが決まっているのですが、公開前から不満の声が続出しています。

ネット予想では大コケすると言われており、これでますます演技が下手な俳優という印象が強くなってしまいそうです。

ただ、まだ23歳と若いので長い目で見守っていきたいと思います。

6 西島秀俊

©2015劇場版「MOZU」製作委員会 ©逢坂剛/集英社

第6位は西島秀俊さん。

1971年生まれの45歳。事務所はクォータートーン。

1992年に俳優デビューし、『はぐれ刑事純情派』シリーズで初めて連続ドラマにレギュラー出演しました。

その後『あすなろ白書』で俳優として注目を浴びますが、当時の所属事務所だったナベプロから独立してしばらく干されることに。

そして、2010年に出演した『チーム・バチスタ2』『ストロベリーナイト』での好演が話題となり再ブレイクしました。

西島秀俊さんはこれまで本当に多くの作品に出演しており演技派俳優というイメージが強かったのですが、ここ最近出演したドラマ『MOZU』『流星ワゴン』『無痛~診える眼~』の評判がすこぶる悪いですね。

3作品とも期待値は高かったのですが視聴率的には惨敗でした。

西島さんの演技についても棒読みと酷評する声が多く聞かれました。

ただ、『MOZU』『流星ワゴン』の場合は共演者の香川照之の演技が上手すぎるのも原因の一つかもしれません。

香川さんはよく顔芸とか言われますが、本当に演技が秀逸で上手いです。そのため、余計に西島さんの棒読みが目立つようですね。

せっかく再ブレイクして女性から圧倒的な支持を得ていたのに、演技が酷評されただけでなく年下のプロ彼女と結婚したことで人気も急落してしまい、まさに踏んだり蹴ったり。

私は昔から好きな俳優さんなのですが、演技に関してはちょっと擁護できないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    このランクは違うだろ。改正したら?

    • ぽんちゃん より:

      名無しさん

      コメントありがとうございます。このランキングマニアは管理人が独断と偏見で作成したランキングを紹介しているサイトです。ネットの情報も参考にしていますが、あくまでも私個人の基準です。

      確かにこのランキングも今考えると「ちょっと違うな~」とか「人選を間違ったな~」と思うところがありますが、既に何ヶ月も前に作成したランキングですので今更改正は致しません。ご了承願います。

  2. たこや より:

    いいセン突いてると思いますよ

    • ぽんちゃん より:

      たこやさん

      コメントありがとうございます!

      いいセン突いてますか?そう言ってもらえて嬉しいです!ありがとうございます^^

  3. &$Y より:

    「速水もこみち」のところが「速水もこみ」になってます(「ち」が抜けてます)。
    このコメントは消してくださって構いません。
    また個人的にも、順位はともかく割と的確なのではないかと思います。

    • ぽんちゃん より:

      &$Yさん

      コメントありがとうございます!本当ですね、「ち」が抜けてました。教えて頂いて助かりました。

      的確ですか?そう言ってもらえて嬉しいです!ありがとうございます^^

  4. 小5 マシュマロ より:

    伊野ちゃんと大倉くんの演技が下手だと思いません。
    どっちも涙流せるし、いつものキャラとは全然違うから役者モードのon,offの切り替えが上手だと思います。しかも山pはいまコード・ブルーに出ていますが、凄くその役になりきっていると思います。いつもは明るく、優しいですが、その役はひどいことを言ってしまうな〜と思いながら見ています。これは、私のジャニオタ目線で言っているので、役者目線だとそう思ってしまうかもしれません。でもなんでわたしが演技が下手だとと思うジャニーズや、役者は載せないんですか。あまりドラマや、映画に出ていない人は演技が下手じゃないんですか?少しイラっと来ました。そもそも載せる必要無いんじゃないですか。
    わたしがファンの人は、ドラマに2つしか出ていません。でもその人は演技が下手じゃないんですか。

    • ぽんちゃん より:

      マシュマロさん

      コメントありがとうございます。うーん、小5というのが本当かどうかは分かりませんが、まあ本当だとして。自分の子供と歳が近い小学生に対して大人の私がアレコレ言うのもどうかと思うので簡潔に。

      このランキングはあくまでも私個人の意見です。そして、私はこのサイトを訪れてくれた方々に賛同して欲しくてランキングを作っているわけではありません。

      演技が上手いと思うのも下手と思うのも人それぞれ。誰もが納得するランキングなんて作れません。マシュマロさんが伊野尾くんや大倉くんの演技が上手いと思っているならそれでいいのではないですか?私の意見とは違いますが、どんな意見も感想も間違いではないと思います。

  5. ちい より:

    わたしも演技下手いなあと思っている俳優さんがランクインしていて、評価の内容も的確なとこついてて、楽しく読ませていただきました。

    • ぽんちゃん より:

      ちいさん

      コメントありがとうございます!お褒めの言葉を頂き光栄です!

      私が独断と偏見でランキングを作成しているサイトですが、よかったらまた足を運んで下さいね。お待ちしております^^

  6. ミケネコ より:

    ここでピックアップされてる方々は、納得ですね。上手いと思いません。
    大根役者といえば、一昔前は、顔がいいだけの大根役者っていましたけど…
    本当に立ってるだけでOK! な美形が多かったですね。男女ともにウケるほどの
    見た目だけでオーラが凄いからこそ、演技が大根でも許されてたみたいな
    近年の若いドラマ俳優って、顔も微妙で演技も駄目…が結構多いような笑

    • ぽんちゃん より:

      ミケネコさん

      コメントありがとうございます!私の独断と偏見で作成したランキングですが、共感して頂けて嬉しいです。

      いや~、ミケネコさんのコメントが面白くて思わず笑ってしまいました( *´艸`)

      顔が微妙で演技もダメな若手俳優さん…多いですよね!分かります、分かります!せめてどっちか(見た目か演技か)極めて欲しいな~と思いますね^^

  7. アルバトロス より:

    そもそも日本人の演技は世界的に下手な部類。「上手い演技」前提で、それ以上の「私が本人」まで行けてない。その登場人物が実在するような雰囲気がない。
    とはいえ、日本人にそれが出来ないとは思えない(シャイな民族だから、難しくはあろうけど)。
    監督の演技指導とか、マーケティングといった日本の映画文化のほうが根深い問題。
    名作映画化と銘打って、予告編で発狂して叫ぶシーンを入れて、こんなことを有名若手アイドル、俳優がやるんだぜ、観てね!
    そしてコレが本当に興行的に成功してしまう。
    これでは、俳優達が可愛そう。
    実際、硫黄島での二宮さんは、演技云々以前に”そういう人”としてスクリーンにいた。
    監督と製作環境レベルの違いを叩きつけられた結果だった。

    • ぽんちゃん より:

      アルバトロスさん

      コメントありがとうございます!

      「なるほど」と納得してしまう文章でした。日本映画の現状を的確に捉えているな~と感心してしまいました。

      確かに「硫黄島からの手紙」の二宮くんの演技は素晴らしかったですね。クリント・イーストウッド監督から「類まれなる才能」と賞賛されたのも頷けます^^

  8. イワシ より:

    松坂桃李も表現力に乏しい感じがします。
    梅ちゃん先生の時は新鮮に感じたけど、どの役もなりきれず、ほぼ同じ。映画MOZUの血に飢えた異常性格の青年役もかなり無理がありました。
    朝ドラにでてますが、これを機会に成長してくれるとよいのですが…

    • ぽんちゃん より:

      イワシさん

      コメントありがとうございます!松坂桃李くんも言われてみれば確かにそうかもしれませんね。演技力の割りには役に恵まれているような印象を受けます。

      映画『MOZU』の松坂くんは頑張ってましたけどね~。頑張って演技してるっていうのが画面越しに伝わってきちゃいますよね。ただ、映画『日本のいちばん長い日』ではなかなかいい演技をしていたと個人的には思います。

      今はまだ私の中でも“戦隊もの出身のイケメン俳優”という肩書きですが、いつか“実力派・演技派俳優”となれる素質はあると思ってます。今後の成長に期待ですね^^

  9. ゆうゆう より:

    的確ですね。私もほぼ頭の中でのランキングが一緒です(笑)

    • ぽんちゃん より:

      ゆうゆうさん

      コメントありがとうございます!

      的確ですか?そう言って頂けて嬉しいです!気が合いますね^^

  10. 大根 より:

    私は軍師官兵衛を見て速水もこみちの成長ぶりに驚きました
    上手くはないけど、新参者でもそつなく演じてたと思います
    元が棒筆頭の役者でしたからその成長ぶりは凄いと思います

    • ぽんちゃん より:

      大根さん

      コメントありがとうございます!

      確かに軍師官兵衛の速水もこみちさんは良かったですね~。あと、個人的には『緊急取調室』の演技も悪くなかったと思っています。演技派に囲まれてもそれほど違和感がありませんでした。

      ただ、昔の棒演技の印象が強すぎてランクインさせてしまいました。成長ぶりが凄いというコメントには納得です^^

  11. 中山 利雄 より:

    特に男性陣の大根役者が多過ぎます。演技指導を真剣にされているのか全くの大疑問です。これでは視聴率が一桁なのが分かります。普通の素人さんがセリフを言ってるだけでどうしょうもないですね。テレビ局も危機感が足りなすぎます。

    • ぽんちゃん より:

      中山さん

      コメントありがとうございます。大根役者さん多いですよね。私は昔からドラマが大好きなのですが、最近は観ていてガッカリすることが多々あります。

      華のある人気俳優さんを起用しないと数字が取れないみたいな風潮もありますし、大手芸能事務所への忖度もあると思いますが、純粋に作品を楽しみにしている者としては残念でなりません。ドラマの視聴率が一桁ばかりなのも納得ですね。

  12. 渡辺薄郎 より:

    渡部篤郎みたいに自分勝手に作りすぎて見てられないのは?
    美男だけで俳優になった場合、棒読みはしかたない。
    劇団出身で独善の演技論あってわけのわからない演技されるほうが見ててつらい。

    • ぽんちゃん より:

      渡辺薄郎さん

      コメントありがとうございます。渡部篤郎さんの演技は独特ですよね。かなり好き嫌いが分かれると思いますが、私は意外とあの独特の間合いが好きです。演技が上手いかと言われると微妙ですが、ネチネチした役柄とかを演じさせたら結構ハマっていると思います。

      でも、感じ方は人それぞれなので苦手・下手だという意見も間違っていません。

      劇団出身で演技論を語っている割には微妙…というのは確かに嫌ですね。その部分には同意します。