石原さとみ出演ドラマ歴代視聴率ランキングTOP10

2018年7月期に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送される『高嶺の花』で主演を務める石原さとみさん。

2003年に『きみはペット』で連続ドラマに初出演してからこれまで本当に多くの作品に出演しており、連ドラには欠かせない存在となっています。

そんな石原さとみさんは“数字を持ってる女優”として知られていますね。

視聴率低迷が叫ばれる中でも安定した視聴率を稼いでおり、ここ数年で主演を務めたドラマは全て平均視聴率2桁です。

そこで今回は石原さとみさんがこれまで主役級で出演した連続ドラマの視聴率ランキングをお届けします。

どれだけ数字を持っているのか要チェックです。

スポンサーリンク

石原さとみ出演ドラマ視聴率ランキングTOP10

 花嫁とパパ

第10位は2007年4月期にフジテレビ系火曜ドラマ枠で放送された『花嫁とパパ』。

平均視聴率11.8%

男手一つで育てた娘を束縛するウザい父親と、そんな父親の束縛から逃れて恋人と結婚したい娘の葛藤を描いたホームコメディドラマです。

共演者は時任三郎さん、田口淳之介さん、小泉孝太郎さん、和久井映見さん。

このドラマで石原さとみさんが演じたのは社会人1年目の女の子。憧れの仕事に就いて恋も仕事も楽しもうと思っていたのに、娘を溺愛する父親に邪魔されてしまうという役どころ。

まあ、よくある設定のドラマなのですが、父親役を演じた時任三郎さんが本当にウザくてちょっとイライラしてしまうドラマです。

そして、石原さとみちゃんも演技があまり上手くない。今はコメディ作品を上手く演じているけど、当時はヘタクソでしたね。

もうね、このドラマのおすすめポイントは石原さとみちゃんの上司役を演じた小泉孝太郎さんだけ。出演シーンはそれほど多くないけど、すごくイイ感じです。

 失恋ショコラティエ

第9位は2014年1月期にフジテレビ系月9枠で放送された松本潤さん主演の『失恋ショコラティエ』。

平均視聴率12.3%

漫画の実写化作品で、チョコレートが大好きな女性のためにショコラティエになった男性の恋愛模様を描いたラブストーリーです。

共演者は水川あさみさん、水原希子さん、溝端淳平さん、有村架純さん。

このドラマで石原さとみさんが演じたのは松本潤さん演じる主人公のショコラティエが想いを寄せる女性。

小悪魔的な可愛さで男性をメロメロにするという役どころ。

いや~、もうね、このドラマは石原さとみさんの可愛さを堪能するためにあるといっても過言ではない。女性から見ても本当に可愛くて魅力的でした。

このドラマをきっかけに“あざと可愛い”って言葉も流行りましたよね。

生まれ変わったら石原さとみさんになりたいと思ったドラマでした。

 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

©NTV

第8位は2016年10月期に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。

平均視聴率12.37%

宮木あや子さんの小説シリーズ「校閲ガール」の実写化作品で、ファッション雑誌の編集者になることを夢みて出版社に就職したものの校閲部に配属されてしまった女性の活躍を描いています。

共演者は菅田将暉くん、本田翼さん、青木崇高さん、岸谷五朗さん。

このドラマも石原さとみさんがめちゃくちゃ魅力的です。

ファッション雑誌の編集者になることを夢みているという設定だけあって、衣装が本当に可愛い。それだけでも楽しめます。

あとは脇を固める役者さんの演技が抜群にいい。菅田将暉くん、江口のりこさん、青木崇高さんの演技が最高でしたね。

基本的に1話完結でテンポよく話が進んでいくので最後まで飽きずに観れるドラマです。

 リッチマン、プアウーマン

第7位は2012年7月期にフジテレビ系月9枠で放送された小栗旬さん主演の『リッチマン、プアウーマン』。

平均視聴率12.40%

若くしてIT企業の社長となった男性と高学歴ながらも就職難民になってしまった女性が繰り広げるラブストーリー。

共演者は相武紗季さん、井浦新さん、浅利陽介さん、佐野史郎さん。

現代版プリティウーマンのようなシンデレラストーリーですね。

ただ、恋愛ばかりではなく企業ものとしても要素も多いので、お仕事ドラマとしても楽しめます。

そして、このドラマも石原さとみさんが超絶可愛い。

小栗旬さんとめちゃくちゃお似合いで、あまりのラブラブっぷりに不倫疑惑が出てしまうほどでしたね。身長差も萌えました。

 ブルドクター

第6位は2011年7月期に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された江角マキコさん主演の『ブルドクター』。

平均視聴率13.1%

遺体の死因究明に情熱を注ぐ女性の活躍を描いた医療ヒューマンドラマ。

共演者は稲垣吾郎さん、志田未来さん、小日向文世さん、市川亀治郎さん。

このドラマで石原さとみさんが演じたのは警視庁のキャリア。江角マキコさん演じる法医学者と初めは衝突するものの徐々にいいコンビになっていくという役どころです。

法医学者の活躍を描いたドラマといえば『アンナチュラル』が記憶に新しいですよね。全話神回の本当に素晴らしいドラマでした。

でも、この『ブルドクター』も負けてません。めちゃくちゃ面白い。毎週楽しみに観ていた記憶があります。

全放送回で視聴率2桁。最終回では平均視聴率16.4%を記録しています。

石原さとみさんが刑事役っていうのも新鮮でよかったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする