ジャニーズ歴代シングル売上ランキングTOP25!最大のヒット曲とは?

“不況”と言われている現在の日本の音楽業界。

1997~1998年をピークにCDの売上は激減し、高視聴率を連発していた音楽番組も軒並み終了しています。

現在も音楽番組はいくつかありますが、民放のゴールデンタイムで放送されているのは「ミュージックステーション」だけというなんとも寂しい状態です。

ただ、そんな音楽不況の中でも変わらない強さを見せているのが男性アイドル界の頂点を走り続けているジャニーズです。

CDが売れないと言われている昨今でも安定した売上を誇っていますね。

そこで今回はジャニーズで最も売れたシングルはどのグループのどの楽曲なのか?歴代シングル売上ランキングTOP25をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

ジャニーズ歴代シングル売上ランキングTOP25

 俺たちに明日はある

第25位はSMAPの「俺たちに明日はある」。

累計売上:78.5万枚

1995年に発売された19枚目のシングルで、木村くんとダウンタウンの浜田さんがW主演したドラマ『人生は上々だ』の主題歌に起用された楽曲です。

木村くん主演のドラマ主題歌になったSMAPの楽曲は「俺たちに明日はある」だけみたいですね。

サビ前の木村くんのソロが好きすぎるー!

 抱いてセニョリータ

第24位は山下智久さんの「抱いてセニョリータ」。

累計売上:約80万枚

2006年に発売されたデビューシングルで、山下くんが主演したドラマ『クロサギ』の主題歌に起用された楽曲です。

詳しい売上枚数は分からなかったのですが、累計売上は80万枚以上と言われています。

ちなみに、私はこの曲を聴くたびにMステのマイクスタンド転倒事件を思い出します!笑

 青いイナズマ

第23位はSMAPの「青いイナズマ」。

累計売上:81.4万枚

1996年に発売された22枚目のシングルで、SMAPの冠番組『SMAP×SMAP』のテーマソングに起用されています。

以前SMAPのシングル売上ランキングの記事でも書いたと思うのですが、私が小学生の時に初めて買ったCDがコレです。

当時は木村くんの「ゲッチュ―!」が最高にカッコイイと思ってましたね~。

 ギンギラギンにさりげなく

第22位は近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」。

累計売上:81.6万枚

1981年に発売された近藤真彦さんの4枚目のシングルで、ハウス食品の「ククレカレー」と富士フィルムの「フジカラー写ルンです」のCMソングに起用されています。

タイトルはちょっとダサいというか意味不明な感じなのですが、カラオケだと盛り上がる曲ですよね~。

耳の残るメロディなので誰かが歌ってると口ずさんでしまう。それが無性に悔しい。

 I Seek

第21位は嵐の「I Seek」。

累計売上:82.9万枚

2016年に発売された49枚目のシングルで、大野くん主演のドラマ『世界一難しい恋』の主題歌に起用された楽曲です。

CD不況真っ只中のこの時代に80万枚を売り上げるとは…さすが嵐ですね。

セカムズが大好きだったので、嵐の中で一番好きな曲になりました!!

 雨のMelody/to Heart

第20位はKinKi Kidsの「雨のMelody/to Heart」。

累計売上:85.2万枚

1999年に発売された8枚目の両A面シングルで、「to Heart」は剛くん主演のドラマ『to Heart 〜恋して死にたい〜』の主題歌です。

どっちもめちゃめちゃ良い曲ですね~。神曲!!

どうでもいいですが、私はこの曲のダンスがめちゃくちゃ好きです( *˙ω˙*)و

 夏の王様/もう君以外愛せない

第19位はKinKi Kidsの「夏の王様」。

累計売上:87.5万枚

2000年に発売された10枚目の両A面シングルで、「夏の王様」は剛くん主演のドラマ『Summer Snow(サマースノー)』の主題歌です。

そして、「もう君以外愛せない」は光一くん主演のドラマ『天使が消えた街』のオープニングテーマに起用されています。

サマースノーめちゃ好きだったな~。神ドラマ。

 SHAKE(シェイク)

第18位はSMAPの「SHAKE」。

累計売上:87.6万枚

1996年に発売された23枚目のシングルで、SMAPのバラエティ番組『SMAP×SMAP』のテーマソングです。

イントロ聴いただけでテンションアゲアゲになる曲ですね~。中居くんのダンスがキレキレで大好きです。

FNS歌謡祭のオープニングはやっぱりこの曲がヨカッタなー!

 Calling/Breathless

第17位は嵐の「Calling/Breathless」。

累計売上:88.1万枚

2013年に発売された40枚目の両A面シングルで、「Calling」は相葉くん主演のドラマ『ラストホープ』の主題歌に起用されています。

そして、「Breathless」は二宮くん主演の映画『プラチナデータ』の主題歌です。

ただ、88万枚も売れてるのにどんな曲か思い出せません…_| ̄|○

 パラダイス銀河

第16位は光GENJIの「パラダイス銀河」。

累計売上:88.9万枚

1988年に発売された3枚目のシングルです。

あまりの人気のために発売と同時に売り切れてしまい、新聞にお詫びの広告が掲載されたという伝説のシングルですね~。

公称では累計売上100万枚となっていますが、確認が取れなかったため今回は有名サイトに掲載されている88.9万枚という数字を採用させて頂きました。

 ボクの背中には羽根がある

第15位はKinKi Kidsの「僕の背中には羽根がある」。

累計売上:92万枚

2001年に発売された11枚目のシングルで、剛くん主演のドラマ『向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜』の主題歌に起用された楽曲です。

惜しくもミリオンには届きませんでしたが、90万枚以上を売り上げていますね。

ちなみに、本人たちはこの曲について「音楽の方向性を変えた1曲」と述べています。

 ジェットコースター・ロマンス

第14位はKinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」。

累計売上:93.5万枚

1998年に発売された3枚目のシングルで、航空会社ANAのキャンペーンソングです。

日本レコード協会からはミリオンセラー認定を受けているみたいですが、累計売上は93.5万枚となっていますね。

キンキのデビュー20周年を記念してファンが購買運動を続けていたようですが、果たしてミリオンは突破したのかな?調べたけどちょっと分かりませんでした。残念。

 A・RA・SHI

第13位は嵐の「A・RA・SHI」。

累計売上:97.3万枚

1999年に発売されたデビューシングルで、1999年のバレボールワールドカップのイメージソングに起用されています。

ミュージックステーションに出演したときのスケスケ衣装が話題になっている曲ですね。もう、なんていうか、あの衣装は伝説ですね。

 明日が聴こえる

第12位はJ-FRIENDSの「明日が聴こえる」。

累計売上:102.1万枚

J-FRIENDSは阪神・淡路大震災のチャリティー活動の一環として1997年に結成されたスペシャルユニットで、TOKIO、V6、KinKi Kidsのメンバー総勢13名が参加しています。

そんなJ-FRIENDSの第1弾シングルがこの「明日が聴こえる」です。

人気グループのメンバーが勢揃いしただけあってミリオンセラーとなっています。

 フラワー

第11位はKinKi Kidsの「フラワー」。

累計売上:104.6万枚

1999年に発売された7枚目のシングルで、航空会社ANAのキャンペーンソングです。

元気がない時に聴きたくなる曲ですね~。凹んだ時は取り敢えずこの曲を聴いてみます。

ちなみに、ピアノの黒鍵だけで弾ける曲らしいです(どうでもいい豆知識)!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!