2018年4月期ドラマ視聴率・満足度ランキング!一番面白かった春ドラマとは?

6月26日に『花のち晴れ~花男 Next Season~』の最終回が放送され、全ての春ドラマの放送が終了しました。

2018年4月期は期待度の高いドラマが多くてワクワクしていたのですが、実際に観てみたら「あれ?」って作品が多くて肩透かしを食らった感じでしたね。

惰性で視聴を続けていたドラマが半分くらい。途中離脱もチラホラ。

三度の飯よりドラマが好きな管理人としては本当にガッカリな展開。ドラマがつまらない3ヶ月間はしんどかったです。

まあ、でも中には期待以上に面白かったドラマもありました。

そんな訳で、今回は恒例の視聴率・満足度ランキングをお届けしたいと思います。

私が以前作成した期待度ランキング、そして視聴率ランキングと比較しながら2018年4月期に放送された春ドラマを振り返っていきます。

スポンサーリンク

2018年4月期ドラマ視聴率ランキング

まずは視聴率ランキングを紹介します。

2018年4月期に放送されたドラマの視聴率ランキングは以下の通り。

  1. 14.3% ブラックペアン
  2. 13.0% 未解決の女
  3. 9.8% 正義のセ
  4. 8.9% コンフィデンスマンJP
  5. 8.5% あなたには帰る家がある
  6. 8.3% 花のち晴れ
  7. 8.2% Missデビル
  8. 7.8% シグナル
  9. 7.5% 崖っぷちホテル!
  10. 6.7% 家政婦のミタゾノ
  11. 6.2% モンテ・クリスト伯
  12. 4.0% おっさんずラブ

1位は大方の予想通り二宮和也さん主演の『ブラックペアン』でした。やっぱり強かったですね~。

そして最下位は田中圭さん主演の『おっさんずラブ』。まあ、こちらは深夜枠での放送なので仕方がないですね。

全体的に見ると12作品中10作品が視聴率1桁という厳しい結果になっています。

2018年4月期ドラマ期待度ランキング

では、続いて私が放送前に作成した期待度ランキングを参考までに載せておきますね。

  1. ブラックペアン
  2. コンフィデンスマンJP
  3. 正義のセ
  4. 未解決の女
  5. あなたには帰る家がある
  6. おっさんずラブ
  7. シグナル
  8. 崖っぷちホテル
  9. モンテ・クリスト伯
  10. 家政婦のミタゾノ
  11. Missデビル
  12. 花のち晴れ

二宮和也さん主演の『ブラックペアン』を第1位、杉咲花ちゃん主演の『花のち晴れ』を最下位にしていました。

詳しい内容はこちらをご覧下さい。

2018年4月スタートの春ドラマの期待度ランキングをお届けします。三度の飯よりドラマが好きな管理人が選んだ一番面白そうなオススメの春ドラマとは?

それでは視聴率・期待度ランキングを踏まえて満足度ランキングを紹介していきます。

 花のち晴れ

©TBS

一番満足度の低い第12位は杉咲花さん主演の『花のち晴れ~花男 Next Season~』。

  • 期待度12位
  • 視聴率6位

期待度ランキングも最下位でしたが、満足度ランキングでも最下位です。

ただ、ただですよ!途中まではすごく面白かった!!

放送開始前は「アラサーになると学園ドラマにハマれない」とか偉そうに言ってて、なんなら第1話を観終わった時点でも「あー、つまんな」って感じだったのですが、惰性で視聴を続けていたら途中でドハマりしてしました。

杉咲花ちゃんと中川大志くんの“夜行観覧車コンビ”は元々好きだったのですが、キンプリの平野紫耀くんもすごくよかった。

最初は「演技ヘタクソだな」「声カスカスだな」くらいにしか思っていなかったのですが、ストーリーが進むごとにどんどん魅力が増していきましたね。

圧倒的に天馬くん派だったのに、気付いたら晴にも心を奪われてましたね。

特に「江戸川のことが大好きだ」っていう告白のシーンは最高で、フラフラ揺れちゃう音ちゃんの気持ちも「分かる分かる」なんて頷いてました。

でもね、途中から予想外の展開に。

ここからラストに向けて盛り上がっていくぞっていう後半戦、ずーっと音ちゃんと晴にイライラさせられっぱなしなんですよね。

まあ、原因は恋敵役となるはずのメグリンと天馬くんをいい人に描きすぎたせいだと思うんですが、それにしたって音ちゃんと晴の言動が理解不能。

音ちゃんが「しょーもない」って言うたびに「いやいや、しょーもないのはお前だよ」って言いたくなるし、晴がカッコイイ台詞言ってバックハグしても「いやいや、お前メグリンどうした?」ってツッコミたくなって全然キュンキュン出来ませんでした。

ただただ天馬くんとメグリンが可哀想って言葉しか出てこない謎の展開。

しかも、最終回のラスト10分まで周りの人たちの助言を無視して頑なに「天馬くんと幸せになる」って言ってた音ちゃんが、あっさり笑顔で「神楽木に大好きって伝えなきゃ」と走り出す切り替えの早さね。

理解不能すぎて思考回路がショート寸前でしたよ。

で、最後に「それから」「それから」って煽っておいて何もなく終わるっていう絶望的なオチ。

テレビの前で「・・・は?」と言ったのは私だけではないはず。

チューくらいしようよ。いや、せめてハグするとかさ~、音ちゃんが「神楽木」って名前呼んで平野くんが笑顔で振り向くとかさ~、もっと色々あったと思うよ。

こんな絶望的なオチは誰も望んでないと思うよ。

脚本次第ですごく面白いドラマになったと思うのに、本当に残念でならない。

無駄にメグリンを推したせいで本来嫌われる要素がないキャラなのに超絶嫌われちゃってるし、メグリンを演じた飯豊まりえちゃんまで叩かれる始末。

こんな展開を作ってしまった脚本家の罪は重い。ほんとしょーもない。

ドラマの中で音ちゃんに何度も「しょーもない」って台詞言わせてたけど、本当にしょーもないのは脚本家だったというオチですね。

もうね、私の中で花晴れの最終回は第6話ってことにします。遊園地でWデートして、晴が「江戸川のことが大好きだ」って告白して、でも音ちゃんが「まだ何も始まってないよ」って振って、最後に天馬くんとキスしてハッピーエンド。ちゃんちゃん。

あ、書くの忘れてたけど、愛莉ちゃんを演じた今田美桜ちゃんは超絶可愛かった。最後の方は可愛い愛莉ちゃんを愛でることだけが楽しみでした。

 Missデビル

©NTV

続いて11位は『Missデビル』。

  • 期待度11位
  • 視聴率7位

第5話で離脱。

段々面白くなるかな?と思って頑張って視聴を続けていたけど、一向に面白くならなかったので途中離脱しました。全く続きが気にならないドラマというのも珍しい。

まあ、元々期待していなかったのでガッカリということもなく想定の範囲内って感じです。

正直ね、菜々緒さんの悪女役はもうお腹いっぱい。

ルックス的にもキャラ的にも合ってると思うけど、既視感がスゴいんですよね。別に観なくてもいいかなって気分になる。

個人的には『ボク、運命の人です。』ってドラマで木村文乃さん演じるヒロインの友人役を演じていたのがすごくよかったので、今後はそういうポジションをオススメしたい。

あとね、なぜ主題歌が安室奈美恵さんの「Body Feels EXIT」なのでしょう?

途中までしか観てないけどドラマの世界観と全く合ってないような気がするんだけどな~。

 崖っぷちホテル!

©NTV

続いて第10位は『崖っぷちホテル!』。

  • 期待度8位
  • 視聴率9位

第5話で離脱。

脇を固める役者さんたちのメンツが魅力的だったので結構楽しみにしていたのですが、あまりのつまらなさに途中離脱。

最近すごく気になっている俳優の中村倫也さんが出ていたので頑張って観続けていたのですが、主役の岩田剛典さんの演技がヘタクソすぎて無理でした。

岩田さん自体は好きなんですよ。顔カッコイイし、ダンス上手いし、三代目の曲も普段からよく聴くし。

でも、演技がヘタクソすぎる。

まあ、特殊なキャラってこともあると思うのですが、あの不自然な話し方は何なのか。マジで演技が崖っぷちですよと言いたい。

会話の掛け合いとかテンポが大事なコメディドラマに演技が微妙な人をキャスティングしちゃダメだって。しかも主役に。

映画『去年の冬、きみと別れ』のシリアスなお芝居はなかなか良かったけど、やっぱりコメディドラマはダメだな~。

 シグナル 長期未解決事件捜査班

©フジテレビ

続いて第9位は『シグナル』。

  • 期待度7位
  • 視聴率8位

第5話で離脱。

やっぱり韓国ドラマのリメイクはダメだなと確信した作品。

ネットで検索すると原作に忠実だったようですが、それが仇となったのか、ツッコミどころが満載すぎる。

あとはストーリーが複雑で分かりにくい。

まあ、過去と現在が無線で繋がるっていう設定なので仕方がないと思うのですが、複雑なストーリーを雑に描いているから分かりにくい。

テンポはいいんですが、もっと丁寧に描いて欲しかったな。

途中までは理解しようとテレビにかじりついて観ていたけれど、第5話辺りで頑張るほどのドラマでもないなって気付いて離脱しました。

録画は残してあるので、あとで一気に観ようかなとは思ってます。

ただ、最終回の放送後にTwitter見たら終わり方が残念だったみたい。「ラスト10分は観ない方がいい」って声が多かったですね。

脚本家さん好きだったけど、最近は精彩を欠いてるな~。

 家政婦のミタゾノ

©テレビ朝日

続いて第8位は『家政婦のミタゾノ』。

  • 期待度10位
  • 視聴率10位

第4話で離脱。

シリーズ1作目はハマって楽しく観ていたのですが、今回はまさかの途中離脱。

なんか前シリーズより面白さに欠けている気がする。

松岡昌宏さんの演技は安定してましたね。1作目では違和感しかなかった女装姿も段々見慣れてきました。

ただ、相棒である剛力彩芽さんのキャラがちょっとウザすぎたかな~。

剛力彩芽さんの演技は悪くはなかったけど、やっぱり私は第1シリーズの清水富美加ちゃんの方が好きでした。

 正義のセ

©NTV

続いて第7位は『正義のセ』。

  • 期待度3位
  • 視聴率3位

日テレ水曜ドラマ枠は女性が主役のお仕事ドラマが多くて、結構アタリが続いていたのですが、今回はちょっと微妙でしたね。

私はアラサー女子が恋に仕事に奮闘する系のドラマが大好きなのでめっちゃ期待していたのですが、正直「うーん」って感じでした。

全体的に薄っぺらい。中身スカスカで先の展開が全部読めてしまいました。

全部予想通りに進んでいくという、ある意味斬新なドラマ。

第4話のバイク事故のやつは感動してホロっとしたけど、それ以外は微妙でした。

あとは吉高さんの滑舌が気になってしまって。

そもそも吉高さんが全く検事っぽくないのですが、それは新米検事でこれから成長していくという設定なのでまあいいとして、滑舌が絶望的。

台詞が聞き取りにくいし、危なっかしくてヒヤヒヤしました。

まあ、でも吉高さん可愛かったし、安田顕さんとのコンビも良かったし、家族のシーンも楽しかったです。お父さん役の生瀬勝久さんが最高でした。

 未解決の女

©テレビ朝日

続いて第6位は『未解決の女』。

  • 期待度4位
  • 視聴率2位

テレビ朝日系の刑事ドラマは面白い作品が多いので期待していたのですが、やや期待ハズレでした。

事件の描き方がちょっと雑かな~。視聴率が高かったのが不思議なくらい。

第2話の少女誘拐と第3話の百人一首のやつは面白かったけど、そこがピークでしたね。最終回に向かってどんどん尻すぼみに。

“文字を糸口に事件を解決する”っていう設定が仇となったのか、こじつけ感が否めませんでした。

ただ、キャストは好きでした。波瑠さんと鈴木京香さんのコンビ最高でしたね。

波瑠さんは最近ドラマに出ずっぱりで「ちょっとどうなの?」って感じでしたが、ハツラツとした刑事役が結構ハマってました。ネット上では賛否両論ありましたが。

鈴木京香さんは安定の素晴らしさでしたね。個人的にはもっと変人っぽい設定でもよかったかな?と思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ゆうゆう より:

    ぽんちゃんさん!今回も待ちに待っておりました。
    コメント欄に書くのに文字数多くなりますがご容赦くださいw
    まずは私の今回のランキングと感想から(10点満点で点数つけてました)

    12位 花のち晴れ 6.0点
    主役の子の声スカスカ、演技びみょーと思いながらも主役張るだけあって晴のまっすぐな気持ちが伝わってきた。音のしょーもない!は後半はあなたに言いたい。天馬くんがカッコよすぎてなぜ気持ち揺らぐ?と感情移入できず。最後の終わり方も世間と同じく。あとC5があまりにも存在感がなく残念。花男はF4みんな魅力的だったのに。

    11位 崖っぷちホテル 6.5点
    何といっても主役の演技力。周りが達者が多いだけに座長がこれでは全体的に合わせてるような気が。話もタイトルから読めてしまうし。最終回の岩田さんの演技は少しだけ良かった。

    10位 Missデビル 6.5点
    菜々緒さんに美脚で回し蹴りさせたいだけのドラマ。保険会社の不正というのを絡めながらもいろいろ残念。なぜ安室ちゃんの主題歌?w

    9位 家政夫のミタゾノ 7.0点
    前回見てないんですが、思ったほどおもしろくはなかった。派遣されればその家庭は真実が暴かれるってことでいいんかなw

    8位 未解決の女 7.5点
    波瑠さんが私も食傷気味で。コナン形式の解決法もあまりハマらず。脇の俳優陣豪華だった印象。

    7位 シグナル 7.5点
    タイムリープの設定が苦手なもので。ただ、北村一輝さんの役の動向だけが気になって見てたドラマ。事件が解決すれば少しスッキリしたんで。吉瀬&北村の昼顔コンビを同時に現代で見たかった。

    6位 ブラックペアン 7.5点
    期待しすぎたのか、特に前半がガッカリ。渡海先生をすごい人に見せたいのはわかるけど人間性腐ってて(あとニノ自体も苦手w)主役なのに応援したくない。この病院にお医者さんはいませんかー?は笑ったけどw あと高階先生がひどい扱い受けるとかわいそうでならなかった。加藤綾子さんは出すぎw 滑舌でいえば、竹内涼真くんのナレーションが気になった。後半はうまく盛り上がってたと思う。

    5位 正義のセ 8.5点
    勧善懲悪なのであまり考えず見れるとこがいい。ストーリーは単調だけど終わりがすっきりするし。吉高さんの滑舌は、新人だからわざと?本当にあんな喋りなだけ?と混乱したw タラレバでは気にならなかったのに。安田顕さんはいい味出してた。

    4位 コンフィデンスマンJP 8.5点
    3人の掛け合いが楽しくていいし、五十嵐役の古手さんもおもしろかった。話によってはちょっと退屈だったけど脚本がしっかりしてるんで、伏線の回収もばっちりで安定してた。最終回は本当におもしろくてあっという間だった。まるで映画見てるような展開。まあ、ツッコミどころもあるけどうまくいくのがドラマだしw

    3位 モンテ・クリスト伯 9.0点
    キャスト惹かれないし、1話も導入だけで未知数だし期待してなかったけど、復讐劇始まってからは次が気になる気になる。桜井ユキさんの役良かったな~。復讐をジワジワと進めていくところも見せ方がうまい。世間と同じく、なぜ気づかない?と思ったり、おディーン様や山本美月さん、大倉くんじゃなかったら…とそういう見方もしてたけど。
    最終回、真海の提案に応えるすみれは深かったなぁ。

    2位 あなたには帰る家がある 9.0点
    主役夫婦とボケナス夫婦の絡みがメインだけど、特に綾子の闇が深すぎて笑えるくらいw 不倫劇をこういう表現もあるのかとわくわくしながら毎週見てた。メインの4人が演技よくて(特に木村多江さん、ユースケさん、中谷美紀さん)安定。秀明ってハンサムな玉木さんだからまだいいけど普通の男だと流されまくりのクズだわw 最終回エレベーターのシーンも5文字の言葉も笑ったな~

    1位 おっさんずラブ 10点
    こんなに視てる人の感情を笑わせたり泣かせたりもてあそぶなんてひどいw(ほめ言葉)コメディのセンスも秀逸、感動させる場所も秀逸!文句なしの1位。
    脚本の良さと役者の演技とが相乗効果で最高だった。田中圭さんも林遣都くんも吉田剛太郎さんも今まで普通だったけど大好きになった。コメディを上手に演じられる人が本当に演技力ある人と思ってるんで、この3人で本当に良かった。リピートしてますw

    また調子に乗ってたくさん書いてしまいました。
    ぽんちゃんさんと私とほぼ近いランキングなので感性近いのがうれしいですw
    今回は明暗分かれる感じですよね~。おもしろいのとそうでないのがハッキリ。前期がおもしろいの多かっただけにそう感じます。
    次回も楽しみにしてま~す!