【めちゃイケ】岡村オファーがきましたシリーズ歴代視聴率ランキング

フジテレビ系で放送されているバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の人気企画である岡村オファーがきましたシリーズ。

ナインティナインの岡村隆史さんがオファーを受けたことに挑戦する様子をドキュメンタリータッチで放送するという企画ですね。

そんな岡村オファーシリーズは1997年10月に第1弾が放送されており、今年10月でちょうど20周年を迎えました。

そして、シリーズ20周年を記念して先日第15弾となる「最難関ダンスに挑戦‼︎三浦大知のライブに参加」が放送されました。

和製マイケルジャクソンと呼ばれる三浦大知さんとのコラボダンスは多くの視聴者を湧かせましたね。

さて、そんな岡村オファーシリーズはめちゃイケの看板企画の一つとなっており、視聴率低迷が叫ばれる現在でも毎回高視聴率を獲得しています。

そこで今回はめちゃイケ「岡村オファーシリーズ」の歴代視聴率ランキングをお届けします。

スポンサーリンク

岡村オファーシリーズ視聴率ランキング

 第6弾 フルマラソン完走

一番視聴率の低かった第14位はオファーシリーズ第6弾「フルマラソン完走」。

1999年12月31日から2000年1月1日にかけて放送された年末の年越し番組『ワールドカウントダウンスーパースペシャル 24時間まるごとライブ LOVE LOVE2000〜世界中のこどもたちへ僕らが愛でできること』内の企画として放送されました。

平均視聴率:7.0%

KinKi Kidsと吉田拓郎さんがパーソナリティーを務める音楽バラエティ番組『LOVE LOVE あいしてる』を中心としたフジテレビ史上初の年越し24時間番組ですね。

さて、そんな年越し番組の企画として放送された第6弾のオファーシリーズは当初「5kmのファンランに参加する」というもので、「1位になれなければ犬吠埼で寒中水泳をする」という公約が掲げられていました。

そして、岡村さんは約2000人が参加したファンランで1位になることが出来ず、寒中水泳するという罰ゲームが確定しました。

しかし、岡村さんは何故かゴールを通り過ぎてもそのまま走り続け、結果的に42.195kmのフルマラソンを完走しました。

まあ、元々そういう企画だったのでしょうね^^

ちなみに、平均視聴率7.0%としていますが、年末特番の企画ということで正確な視聴率ではありません。岡村さんの企画が放送された時間帯(25:00~29:00)の視聴率です。

真冬の寒空の下でフルマラソンを完走するというかなり過酷なオファーでしたが、深夜帯の放送ということで視聴率的には断トツの最下位という結果になりました。

 第13弾 市川海老蔵の歌舞伎に参加

第13位は2013年9月21日に放送されたオファーシリーズ第13弾「市川海老蔵の歌舞伎に参加」。

平均視聴率:14.1%

岡村さんの休養後初となるオファーシリーズ。

市川海老蔵さん本人から自主公演「ABKAI」に出演してみないか?というオファーを受け、歌舞伎に挑戦しました。

歌舞伎独特の所作に苦しみながらも岡村さんは一寸法師役を見事に演じ切りましたね。

「アドリブ禁止」と散々釘を刺していた海老蔵さんと片岡愛之助さんが突然アドリブで岡村さんをイジリ始めて舞台上でアタフタするなどの見所も満載でした。

 第14弾 EXILEライブに参加

第12位は2013年10月12日に放送されたオファーシリーズ第14弾「EXILEライブに参加」。

平均視聴率:15.9%

2013年末でEXILEのパフォーマーを卒業するリーダーのHIROから最後の思い出として「オカザイル」を復活させてほしいとオファーされ、ライブに参加しました。

ちなみに、岡村さんがEXILEのライブに参加するのはこの企画で三度目。

ただ、岡村さんは当初オファーを拒否。

そのため、EXILEのメンバーが岡村さんを説得するべく「ガリタ食堂」や「めちゃギントン」などの企画に挑戦しました。

結果は全て敗北で岡村さんを説得出来ませんでしたが、最後にボーカル・ATSUSHIさんが口説き落とし、メンバーには秘密のままライブ参加となりました。

 第4弾 新春かくし芸大会で中国ゴマに挑戦

第11位は1998年12月26日に放送されたオファーシリーズ第4弾「新春かくし芸大会で中国ゴマに挑戦」。

平均視聴率:16.5%

「新春かくし芸大会」は1964年から2010年まで毎年お正月に放送されていた人気バラエティ番組ですね。最高視聴率48.6%を記録したことでも知られています。

そんな人気番組のプロデューサーから直接オファーを受け、お笑いトリオ・ネプチューン、安達祐実さん、知念里奈さんと中国ゴマに挑戦しました。

元々は女優の広末涼子さんが出演するはずだったのですが、辞退したため急遽岡村さんが代役として出演することになりました。

他のメンバーに比べて練習期間は少なかったのですが、本番では難しい技を見事に成功させて満点を獲得しています。

 第12弾 杉山愛とテニスで真剣勝負

第10位は2008年10月4日に放送されたオファーシリーズ第12弾「杉山愛とテニスで真剣勝負」。

平均視聴率:16.9%

めちゃイケ 赤DVD第7巻 岡村オファーが来ましたシリーズ第12弾 松岡修造とエースをねらえ! (早期予約購入特典なし)

元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんからオファーを受け、2週間の猛特訓の末に杉山愛選手と真剣勝負をしました。

最終的には杉山選手が勝利したのですが、最終ゲームのデュースまでもつれ込む熱戦を繰り広げて視聴者を湧かせました。

ちなみに、私は歴代のオファーシリーズを全て制覇していますが、この「杉山愛とテニスで真剣勝負」が1、2を争うくらい大好きです。

熱血漢の松岡修造さんとのやり取りが最高に面白い。

そして、ラストは岡村さんの頑張りに目頭が熱くなります。

 第11弾 EXILEのライブに参加

第9位は2007年10月6日に放送されたオファーシリーズ第11弾「EXILEのライブに参加」。

平均視聴率:18.0%

めちゃイケ 赤DVD 第1巻 オカザイル

EXILEのリーダー・HIROさんからオファーを受け、EXILEのライブに参加しました。

当初はバックダンサーとして1曲だけ踊るはずだったのですが、パフォーマー5人のダンスに勝手に参加したり、ATSUSHIさんからマイクを奪い取って熱唱するなどハチャメチャな展開に。

最終的にはオカザイルと銘打って「Choo Choo 岡村TRAIN」を披露しました。

 第7弾 劇団四季ライオン・キング出演

第8位は2000年10月14日に放送されたオファーシリーズ第7弾「劇団四季ライオン・キング出演」。

平均視聴率:18.3%

劇団四季からオファーを受け、人気ミュージカル「ライオン・キング」に出演しました。

岡村さんは主役のシンバ役を熱望するものの、結局は草・ガゼル・ハイエナ・シンガーの4役を演じることに。

ライオン・キングの中で最も難しいとされているハイエナダンスにかなり苦戦しましたが、結果的には大成功でしたね。

この「劇団四季ライオン・キング出演」はシリーズ屈指の名作と言われています^^

 第1弾 ジャニーズJr.としてSMAPのコンサートに出演

第7位は1997年10月4日に放送されたオファーシリーズ第1弾「ジャニーズJr.としてSMAPのコンサートに出演」。

平均視聴率:18.4%

この企画はオファーシリーズ第1弾と言われていますが、誰かにオファーを受けたわけではなく、岡村さん本人が「自分は身長が低いだけで顔は悪くない」と言い張ったことからスタートした企画だそうです。

そして、オファーシリーズは今でこそ長期間練習を積んで挑戦するという企画になっていますが、第1弾のSMAPのコンサートに参加するための準備期間はたった1日でした。

近藤真彦さんの推薦状を手にジャニーズJr.入りを果たした岡村さんは、翌日に控えるSMAPのコンサートのためにダンスを猛特訓。

そして、正体がバレないように変装してコンサートに参加しました。

序盤はバックダンサーとして見事にダンスをこなしていたものの、途中から雲行きは怪しくなり、結局は中居くんのソロで勝手にダンスを始めるという暴挙に。

その結果、中居くんが岡村さんのカツラを取って観客に正体をバラしてしまいました。

ちなみに、他のメンバーが「最高」と岡村さんを賞賛する中、見せ場を潰された中居くんだけは最後まで怒っていました。

まあ、たぶん打ち合わせ済みだと思いますが^^

このSMAPコンサートも屈指の名作と言われていますね。利権の関係で絶対に無理だと思いますが、是非DVD化してほしいシリーズです。

 第10弾 横峯さくらとゴルフ対決

第6位は2005年10月8日に放送されたオファーシリーズ第10弾「横峯さくらとゴルフ対決」。

平均視聴率:18.5%

女子プロゴルファー・横峯さくら選手の父親である横峯良郎さんからオファーを受け、ゴルフ対決をしました。

マッチプレーには敗れたものの、ホールインワン対決では岡村さんがピンそば20㎝につけて勝利しました。

ちなみに、岡村さんはオファーを受ける前までゴルフを毛嫌いしていたそうですが、この企画をきっかけにプライベートでもゴルフに行くようになったそうです。

 第5弾 ムツゴロウ動物王国で競馬対決

同率の第6位は1999年10月9日に放送されたオファーシリーズ第5弾「ムツゴロウ動物王国で競馬対決」。

平均視聴率:18.5%

ムツゴロウ王国の国王の座を賭けてムツゴロウ(畑正憲)さんと競馬対決をしました。

全く乗馬経験のなかった岡村さんですが、わずか3日でマスターしてレースに挑み、その結果1位になるというミラクルを起こしましたね。

さすがにムツゴロウ王国の国王交代とまではいきませんでしたが、努力を認められてムツゴロウ王国の名誉国王となりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!