何度観ても面白い!おすすめ!医療ドラマ名作ランキングTOP10

年に数回は放送される医療を題材にしたドラマ。

現在(2017年7月期)は『コード・ブルー~ドクターヘリ救命救急~』のシリーズ3作目が放送中で、次の10月期からは『ドクターX』と『コウノドリ』の続編が放送予定です。

一口に医療ドラマと言っても医師や看護師たちの葛藤や成長を描いたものから過酷な医療現場の実態を描いたもの、病院内での権力争いや恋愛事情などを取り上げたものまでその種類は様々。

ですが、幅広い年代の視聴者に支持されやすく安定した視聴率が見込まれることからシリーズ化される作品も多くあり、一部では“医療ドラマ飽和状態”と言われています。

ただ、やっぱり好きな人は好きですよね~。私も医療ドラマは大好きなジャンルです。

そこで今回は三度の飯よりドラマが好きな管理人が独断と偏見で選んだ医療ドラマ名作ランキングをお届けします。

スポンサーリンク

医療ドラマ名作ランキング

 チーム・バチスタ

©2014 映画「ケルベロスの肖像」製作委員会

第10位は『チーム・バチスタ』シリーズ。

海堂尊さんの小説の実写化作品で、これまでに連続ドラマ4作・スペシャルドラマ3作が放送され、映画化もされている人気シリーズです。

えー、チーム・バチスタシリーズはただの医療ドラマではなく、医療とミステリーを融合させた作品なのでランキングに入れようか迷ったのですが、ネットで検索をかけても“医療ドラマ”と定義されているので入れてみました。

私はこのシリーズが大好きで、シリーズ1作目から映画まで全て観ています。

まあ、この作品の何が凄いのかと言うと、一番はやっぱり原作者の海堂尊さんが“現役の医師である”という点ですね。

現役の医師だからこその着眼点が面白いというかリアリティがあって楽しめます。

そして、主演の田口・白鳥コンビを演じた伊藤淳史さんと仲村トオルさんのコンビネーションも素晴らしい。凸凹コンビの掛け合いが最高です。

個人的には連ドラのシリーズ2作目『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』が一番面白かったですね~。

西島秀俊さん演じる天才救命医・速水先生が大好きでした。

 医龍シリーズ

出典:http://fod.fujitv.co.jp

第9位は『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズ。

人気漫画の実写化作品で、2006年から2014年にかけて連続ドラマが4作放送されています。

医龍シリーズは漫画の実写化作品と言われていますが、漫画のストーリーを使用しているのは第1シリーズのみ。それ以降は原作のエピソードを使用しつつも、完全なオリジナルのストーリーとなっています。

そして、その第1シリーズも原作と違う点が結構あります。

救命救急の鬼頭先生が漫画では男性なのにドラマでは女性になっているとか。まあ、そもそも主人公の朝田のキャラも全然違うのですが…(笑)。

私は原作漫画が大好きで全巻持っているので「なんだかな~」という思いはありましたが、漫画とドラマは別物として楽しみました。

原作漫画と切り離して考えるとドラマもかなり面白かったです。

ドラマの醍醐味はやはり手術シーン。かなり本格的で緊迫感が観ている側にも伝わってくるし、心臓の動きもリアル。ググッと引き込まれます。

個人的には漫画のエピソードを使用しているシリーズ1作目が一番面白かったですが、3作目も捨てがたい。2作目はエピソード的にはイマイチだったけど、高橋一生さん演じるツンデレな外山先生がかなりツボでした^^

 ナースのお仕事

第8位は『ナースのお仕事』。

1996年から2014年にかけて連続ドラマ4作・スペシャルドラマ3作が放送され、映画も公開された人気シリーズです。

医療ドラマって救命救急などの過酷な医療現場を描いたものや病院内の権力争いを描いたものが多いですが、このナースのお仕事シリーズは笑って泣けるハートフルコメディです。

このドラマの見どころはやはり主人公のドジでマヌケなナースを演じた観月ありささんと先輩ナースを演じた松下由樹さんの台詞の掛け合い。

「あーさーくーらー!」「せんぱーい!」の掛け合いが最高でしたね~。

そして、長塚京三さん、吉行和子さん、伊藤かずえさんなど脇を固める役者さんたちの演技も素晴らしかったです。

ちなみに、私は医療ドラマに恋愛要素が入っている作品ってあまり好きではないのですが、このナースのお仕事だけは許せました。恋愛要素も含めて面白い作品だったと思います。

 ドクターX~外科医・大門未知子~

出典:http://www.tv-asahi.co.jp

第7位は『ドクターX~外科医・大門未知子~』。

2012年~2017年7月現在までに連続ドラマ4作・スペシャルドラマ1作が放送されている人気シリーズで、10月からはシリーズ5作目が放送予定の作品です。

「私、失敗しないので」「致しません」「御意」などの名台詞でもお馴染みのドラマですね。

そんなドクターXは視聴率低迷が叫ばれている現在のドラマ界でコンスタントに視聴率20%台を稼ぎ出している、もはや“お化け番組”です。

私もシリーズ1作目から全て視聴していますが、やっぱり面白い。安定の面白さがあります。

ネットで検索すると「リアリティがない」とか「現実離れし過ぎ」とか色々言われていますが、私は全然気になりませんね~。そもそもドクターXにリアリティは求めてません。

そして、ドクターXは主演の米倉涼子さんもハマり役ですが、脇を固める俳優さんたちの怪演が本当に面白い。メロンを持ってくる岸部一徳さんも好きだし、勝村政信さんと鈴木浩介さんのコンビも好き。

まあ、一番好きなのは西田敏行さんと遠藤憲一さんの掛け合いですがね…(笑)。

西田敏行さんは元々アドリブが多い俳優さんとして有名ですが、本当にちょこちょこ面白い言葉を挟んでくるので「これ絶対アドリブだよな~」と想像しながらニヤニヤしてます。

10月スタートの新シリーズが今から本当に楽しみです!

 コード・ブルー~ドクターヘリ救命救急~

出典:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/

第6位は『コード・ブルー~ドクターヘリ救命救急~』。

2008年~2017年現在までに連続ドラマ3作・スペシャルドラマ1作が放送されている人気シリーズで、現在もフジテレビの月9枠でシリーズ3作目が放送中です。

コード・ブルーは救命医療を題材にしたドラマですが、その中でも“ドクターヘリ”をテーマにしています。

実はコード・ブルーのシリーズ1作目が放送された当時、私は妊娠中の切迫早産で入院中だったのでリアルタイムでは観れていませんでした。

そのため、後からまとめてシリーズ1作目とスペシャルドラマと2作目を観たのですが、本当に面白くて時間を忘れて最後まで一気に観てしまいました。

私が救命医療を題材にしたドラマが好きってこともあるのですが、コード・ブルーはそういった過酷な現場での救命医療だけでなく、登場人物の心理描写が丁寧に描かれているところが本当に素晴らしいと思います。

そして、このドラマは女優陣が豪華!ガッキーこと新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さんと私の好きな女優さんが揃っていて、それだけで毎回楽しみなドラマです。

ちなみに、主演の山Pこと山下智久さんはお世辞にも演技が上手いとは言えませんが、無表情で口数が少ないクールな役柄なのであまり気になりません!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!