ドラマの中で好きなカップルランキングTOP20!お似合いのベストカップルとは?

みなさんはドラマの中で好きなカップルはいますか?

ドラマとリアルは違うと分かっていても「お似合いだな~」「本当に付き合っちゃえばいいのに」と思ってしまうカップルはいると思います。

また、明石家さんまさんと大竹しのぶさんのようにドラマで恋人役を演じたことがきっかけで実際に恋愛関係になり、そのまま結婚してしまうカップルも結構いますよね。

そこで今回は三度の飯よりドラマが好きな管理人が選ぶドラマ内ベストカップルランキングをお届けしたいと思います。

お似合いのベストカップルナンバー1はどのドラマのどのカップルになるのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマの中で好きなカップルランキング

 デート 長谷川博己×杏

©フジテレビ/共同テレビ

第20位は『デート~恋とはどんなものかしら~』の長谷川博己さん×杏さん。

『デート~恋とはどんなものかしら~』は2015年1月期にフジテレビ系月9枠で放送されたドラマで、恋愛力ゼロ同士の男女の恋愛模様を描いています。

このドラマで長谷川博己さんが演じたのは35歳になっても母親に養ってもらっている自称“高等遊民”の引きこもりニート・谷口巧(たにぐちたくみ)。

そして、杏さんが演じたのは東大卒で現在は内閣府経済総合研究所で働く超堅物の理系女子・薮下依子(やぶしたよりこ)。

そんな恋愛不適合者の二人がお互いに有益な社会生活を送るためだけに結婚という契約を結ぼうとするのですが、いつしか契約ではなく本当の恋になっていくというストーリー展開です。

ドラマ自体がものすごく好きということもあるのですが、長谷川博己さん演じる巧と杏さん演じる依子のキャラクターが最高に好きでした。

序盤はどこか不釣り合いな気がしていたのですが、物語が進むにつれてどんどんお似合いに見えてきましたね。二人とも唯一無二の愛すべきキャラクターでした。

あとは、二人ともスタイルが抜群なので見栄えがいい。

杏さんは身長174㎝と女性にしてはかなりの高身長ですが、長谷川博己さんも身長183㎝あるのでバランスが良かったです。

 プロポーズ大作戦 山下智久×長澤まさみ

第19位は『プロポーズ大作戦』の山下智久さん×長澤まさみさん。

『プロポーズ大作戦』は2007年4月期にフジテレビ系月9枠で放送されたドラマで、想いを寄せていた幼馴染の女性に告白できないまま彼女の結婚式に出席することになった男性が、過去にタイムスリップして恋を成就させようと奮闘する姿を描いています。

このドラマはとにかく長澤まさみさんが可愛い。めちゃくちゃ可愛い。

で、山下智久さんもカッコイイので二人並んだときのビジュアルが最高でしたね。

あとは幼馴染同士でお互い好きなのに素直になれないという設定がすごくよかった。キュンキュンさせてもらったカップルです。

 ハケンの品格 大泉洋×篠原涼子

第18位は『ハケンの品格』の大泉洋さん×篠原涼子さん。

『ハケンの品格』は2007年1月期に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された作品で、契約した仕事以外はしないという信条をもつ特Aランクのスーパー派遣社員の姿を描いています。

このドラマは恋愛ものではないのですが、恋愛要素も少しだけあります。

“犬猿の仲から好きになる”というラブコメの王道みたいな展開ですね。

篠原涼子さん演じるスーパー派遣社員・大前春子(おおまえはるこ)に邪険に扱われる大泉洋さん演じる派遣嫌いの主任・東海林武(しょうじたけし)が段々可愛く見えてきます。

ビジュアル的にはちょっとアレですが、キャラクター的には最高の組み合わせ。

ただ、キスシーンは一切キュンとしませんでした(笑)。

 恋ノチカラ 堤真一×深津絵里

第17位は『恋ノチカラ』の堤真一さん×深津絵里さん。

『恋のチカラ』は2002年1月期にフジテレビ系木曜ドラマ枠で放送された作品で、恋も仕事も上手くいかない30歳の女性の姿を描いています。

ドラマ自体がすごく好きということもあるのですが、深津絵里さん演じる主人公がめちゃくちゃ可愛いです。自然体でお茶目で可愛らしい最高のキャラクター。

そんな愛すべき主人公と堤真一さん演じる仕事一筋で女に興味がないぶっきらぼうな男性の組み合わせが最高です。

ちなみに、このドラマの共演がきっかけで堤真一さんと深津絵里さんには熱愛報道が出ていますね~。

本当に交際していたのかは分かりませんが、ドラマのファンとしては嬉しかったです。

 TRICK 阿部寛×仲間由紀恵

©2014「トリック劇場版 ラストステージ」製作委員会

第16位は『TRICK』の阿部寛さん×仲間由紀恵さん。

『TRICK』は2000年から2014年にかけてテレビ朝日系で放送されたドラマシリーズで、自称天才マジシャンと物理学者がさまざまな事件に隠されたトリックを解決していくというミステリードラマです。

コメディ色が強めなミステリー作品ということで恋愛描写はほとんどありませんが、シリーズをずっと観ていると“お互い想い合ってるのかな?”というのがほんのり伝わってきます。

まあ、好きなカップルというよりは好きなコンビって言葉の方がしっくりきますね。

 リーガル・ハイ 堺雅人×新垣結衣

第15位は『リーガル・ハイ』の堺雅人さん×新垣結衣さん。

『リーガル・ハイ』は2012年から2013年にかけてフジテレビ系で放送されたドラマシリーズで、訴訟で負けたことがない敏腕弁護士と正義感の強い新米弁護士が繰り広げる法廷ドラマとなっています。

このドラマもコメディタッチの法廷ものということで恋愛描写はほとんどありませんが、第2期で岡田将生くん演じる元検事の弁護士と三角関係?みたいな要素が少しだけありました。

まあ、こちらも『TRICK』と同じで好きなカップルというよりは好きなコンビですね。

 愛していると言ってくれ 豊川悦司×常盤貴子

第14位は『愛していると言ってくれ』の豊川悦司さん×常盤貴子さん。

『愛していると言ってくれ』は1995年7月期にTBS系金曜ドラマ枠で放送された作品で、聴覚障碍者の画家と女優を目指す女性の切ない恋を描いたラブストーリーです。

平均視聴率21.3%を記録した不朽の名作ドラマですが、このドラマの中の豊川悦司さんは本当に美しい。

ドラマが放送された当時32~33歳くらいだったと思うのですが、若いのに色気があった。いつもヨレヨレの白シャツを着てるのに、すごくカッコよく見えるんですよね~。

相手役の常盤貴子さんも可愛くて、本当にお似合いのカップルでした。

 ケイゾク 渡部篤郎×中谷美紀

第13位は『ケイゾク』の渡部篤郎さん×中谷美紀さん。

『ケイゾク』は1999年1月期にTBS系金曜ドラマ枠で放送された作品で、迷宮入りした事件を担当する部署に配属された東大卒のキャリアの女性と元公安の叩き上げ刑事のコンビが難事件を解決していくという刑事ドラマです。

というわけで、こちらも恋愛描写は少ないですが、二人の距離感がすごくいい。

そして、ビジュアルも最高です。中谷美紀さんは昔から本当に綺麗だし、渡部篤郎さんも当時はすごくカッコイイ。お似合いのカップルです。

ちなみに、中谷美紀さんと渡部篤郎さんはこのドラマの共演がきっかけで恋愛関係になったと言われていますね。

ただ、渡部篤郎さんは当時既婚者。そのため不倫ということになりますが、不思議と中谷美紀さんはあまり叩かれなかったようです。

 最後から二番目の恋 中井貴一×小泉今日子

第12位は『最後から二番目の恋』の中井貴一さん×小泉今日子さん。

『最後から二番目の恋』は2012年から2014年にかけてフジテレビ系木曜劇場枠で放送されたドラマシリーズで、姉御肌で男勝りなテレビ局の敏腕プロデューサーの女性と真面目で誠実な公務員の男性が繰り広げる恋愛模様を描いています。

まあ、ガッツリな恋愛ものではなくホームドラマ的な要素が多めの作品ですね。

でも、すごく面白い。

最初は45歳の独身女性と50歳の独身男性のラブストーリーなんて面白いの?と思ったのですが、めちゃくちゃハマりました。

小泉今日子さん演じる千明(ちあき)は男前だけどチャーミングだし、中井貴一さん演じる和平(わへい)は堅物で理屈っぽいけど優しいし、本当にお似合いのカップルでした。

 ダメな私に恋してください ディーン・フジオカ×深田恭子

©TBS

第11位は『ダメな私に恋してください』のディーン・フジオカさん×深田恭子さん。

『ダメな私に恋してください』は2016年1月期にTBS系火曜ドラマ枠で放送された作品で、独身・無職・貯金なしで貢ぎ体質のアラサー女子が恋愛に奮闘する姿を描いています。

平均視聴率9.5%と数字的には微妙ですが、ディーン・フジオカさん演じる主任にハマる人が続出して「ダメ恋ロス」「主任ロス」という言葉が誕生したドラマです。

このドラマは深キョンが最高に可愛い。で、ディーン・フジオカさんもカッコイイ。

残念ながら二人とも演技は下手なんですが、ビジュアル面が最高でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする