24時間テレビ歴代視聴率ランキング!出演者・マラソン・ドラマをまとめてご紹介!

日本テレビ系で毎年夏に放送されている『24時間テレビ 愛は地球を救う』。

視聴者からの寄付を福祉・環境保護・災害復興の支援に役立てることを目的をしたチャリティー番組で、今年で40回目を迎えます。

そんな24時間テレビは視聴者の関心も高く、毎年高視聴率を獲得していますね。

特に24時間マラソンのランナーが武道館に戻ってくるグランドフィナーレは視聴率40%を超えることもあります。

そこで今回は歴代の24時間テレビで一番視聴率が高かったのは第何回目の放送なのか?視聴率ランキングをお届けします。

メインパーソナリティー・マラソンランナー・ドラマなどの情報もまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

24時間テレビ歴代視聴率ランキング

 2002年・2015年・2016年

第20位は2002年第25回、2015年第38回、2016年第39回。

平均視聴率:15.4%

2002年 第25回

2002年8月17・18日に放送された第25回のメインテーマは「家族で笑ってますか…?」。

チャリティーパーソナリティーはモーニング娘、番組パーソナリティーはお笑いコンビ・雨上がり決死隊、チャリティーマラソンのランナーは西村知美さんでした。

そして、スペシャルドラマはガンで余命数ヵ月になった父親と家族の絆を描いた「父さんの夏祭り」で、石川梨華ちゃん(モーニング娘)と渡辺謙さんがW主演を務めました。

そんな2002年の24時間テレビは“マラソンのやらせ疑惑”が話題になりましたね。

残り30キロと表示されていた武道館までの距離が1時間後には残り10キロと表示されていたのだとか。オリンピック選手レベルではなく、もはや世界新記録ペースの走りだとネット上は騒然となりました。

2015年 第38回

2015年8月22・23日に放送された第38回のメインテーマは「つなぐ〜時を超えて笑顔を〜」。

メインパーソナリティーはV6とHey! Say! JUMP、チャリティーパーソナリティーは女優の松下奈緒さん、チャリティーマラソンのランナーはDAIGOさんでした。

そして、スペシャルドラマは突然脳腫瘍になってしまった高校生の闘病生活を描いた「母さん、僕は大丈夫」で、山田涼介くん(Hey! Say! JUMP)が主演を務めました。

2016年 第39回

2016年8月27・28日に放送された第39回のメインテーマは「愛〜これが私の生きる道〜」。

メインパーソナリティーはNEWS、チャリティーパーソナリティーは女優の波瑠さん、チャリティーマラソンのランナーは落語家の林家たい平さんでした。

そして、スペシャルドラマは全盲の中学校教師を題材にした「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」で、加藤シゲアキさん(NEWS)が主演を務めました。

そんな2016年の24時間テレビは直前でパーソナリティーを務める予定だった俳優の高畑裕太さんが逮捕されるというトラブルが発生しました。

放送自体にはそれほど影響はなかったようですが、ドラマが一部撮り直しになるなど現場はバタバタだったようですね。

 1997年 第20回

第17位は1997年第20回。

平均視聴率:15.5%

1997年8月23・24日に放送された第20回のメインテーマは「勇気を出して」。

チャリティーパーソナリティーは飯島直子さん、番組パーソナリティーはKinKi Kidsと加藤紀子さんでした。

そんな1997年の24時間テレビはチャリティーマラソンをジャニーズのアイドルグループ・TOKIOの山口達也さんが走ったことで話題になりましたね。

当時の山口さんは25歳という若さでしたが、現役のアイドルが100キロマラソンを走るのは初ということでなかなかの驚きでした。

そして、先輩である山口さんがボロボロになりながらゴールする姿に感動したのかパーソナリティーを務めたKinKi Kidsの堂本剛くんが号泣していましたね。

剛くんの号泣シーンは今でもうっすら記憶に残っています。

ちなみに、スペシャルドラマは堂本光一くん主演の「勇気ということ」。光一くんがバイク事故で下半身不随になってしまった高校生役を熱演しました。

 1978年・2003年

第16位は1978年第1回、2003年第26回。

平均視聴率:15.6%

1978年 第1回

1978年8月26・27日に放送された第1回目のメインテーマは「寝たきり老人にお風呂を!身障者にリフト付きバスと車椅子を!」。

総合司会者は萩本欽一さん、大竹しのぶさん、大橋巨泉さん、竹下景子さんで、チャリティーパーソナリティーはピンク・レディーでした。

当初は1回限りの番組だったようですが、予想以上に募金が集まったこともあり、翌年以降も継続されることになったと言われていますね。

ちなみに、第1回の放送で集まった募金額の合計は1,190,118,399円。過去3番目に多い募金額となっています。

2003年 第26回

2003年8月23・24日に放送された第26回のメインテーマは「あなたを一番愛する人…」。

メインパーソナリティーはTOKIOでした。

そんな2003年の24時間テレビは今では恒例になっている「日本列島ダーツの旅的全国1億人インタビュー」のコーナーが始まった年でもあります。

また、チャリティーマラソンのランナーだった山田花子さんが予定時刻より大幅に遅れてしまい、放送時間内にゴール出来なかっただけでなく会場の日本武道館の使用期限時間も過ぎてしまったために玄関前でのゴールとなったことでも知られていますね。

そして、スペシャルドラマは結婚してすぐに夫が事故で下半身不随になってしまった夫婦の姿を描いた「ふたり 私たちが選んだ道」で、長瀬智也さん(TOKIO)が主演を務めました。

 2001年 第24回

第14位は2001年第24回。

平均視聴率:15.7%

2001年8月18・19日に放送された第24回のメインテーマは「家族って何?」。

チャリティーパーソナリティーはモーニング娘、番組パーソナリティーは今田耕司さん、チャリティーマラソンのランナーは研ナオコさんでした。

そして、スペシャルドラマは5年前に完治したはずの白血病が再発してしまった女子高生の姿を描いた「最後の夏休み」で、安倍なつみさん(モーニング娘)が主演を務めました。

そんな2001年の24時間テレビは総合司会を務める徳光和夫さんが直前に手術を受けていたため、体調を考慮して一部の時間帯をみのもんたさんが代行していましたね。

 2010年 第33回

第13位は2010年第33回。

平均視聴率:15.8%

2010年8月28・29日に放送された第33回のメインテーマは「ありがとう〜今、あの人に伝えたい〜」。

メインパーソナリティーはTOKIO、チャリティーパーソナリティーは女優の米倉涼子さん、チャリティーマラソンのランナーはニューハーフタレントのはるな愛さんでした。

そして、スペシャルドラマは過去に白血病を完治させたものの今度は脳腫瘍になってしまった中学生の女の子とその両親の姿を描いた「みぽりんのえくぼ」で、長瀬智也さん(TOKIO)と広末涼子さんがW主演を務めました。

 1993年 第16回

第12位は1993年第16回。

平均視聴率:15.9%

1993年8月21・22日に放送された第16回のメインテーマは「出会い」。

チャリティーパーソナリティーは赤井英和さんと裕木奈江さん、番組パーソナリティーは松村邦洋さんと松本明子さんでした。

そんな1993年の24時間テレビでは2年連続で間寛平さんがチャリティーマラソンのランナーを務め、放送時間内では最長となる200キロを完走しました。

前年は見物客が殺到して残念ながら途中リタイアとなってしまいましたが、この年は無事にゴール出来たようですね。

 2009年 第32回

第11位は2009年第32回。

平均視聴率:16.8%

2009年8月29・30日に放送された第32回のメインテーマは「START!〜一歩を踏みだそう〜 」 。

メインパーソナリティーはNEWS、チャリティーパーソナリティーは女優の菅野美穂さん、チャリティーマラソンのランナーはイモトアヤコさんでした。

そして、スペシャルドラマは脳腫瘍になった高校生の闘病生活と家族の絆を描いた「にぃにのことを忘れないで」で、錦戸亮さん(当時NEWS)が主演を務めました。

そんな2009年の24時間テレビは衆議院選挙の投票日と重なってしまったため投票締め切り時間帯に番組を一時中断したり、再開後もテロップで当落情報を伝えるという異例尽くしの放送となりました。

また、ギリギリ放送時間内に間に合わなかったチャリティーマラソンのイモトアヤコさんのゴールシーンもリアルタイムでは放送されず、後日となってしまいましたね。

これまでにも何度かマラソンのゴールが放送時間内に間に合わなかったことはあるのですが、後番組の『行列のできる法律相談所』で放送されていたので、リアルタイムでゴールシーンが観れなかったのはこの年だけということになります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!