名脇役!映画・ドラマに欠かせない20~30代の若手俳優ランキングTOP10

名脇役俳優と聞いて真っ先に思い浮かぶのは生瀬勝久さん、温水洋一さん、遠藤憲一さん、八嶋智人さんなどベテランの俳優さんたちです。

やはりベテランだけあって脇役でも主演を食うほどの存在感があります。

しかし、最近は若手の中にも名脇役と呼ぶに相応しい俳優さんが増えてきたように感じます。

そこで今回は映画・ドラマに欠かせない20~30代の若手俳優さんをランキング形式で紹介していきたいと思います。

ドラマ好きな管理人が独断と偏見で選んだ名脇役の若手俳優ナンバー1は誰でしょうか?

スポンサーリンク

映画・ドラマに欠かせない名脇役の若手俳優ランキング

 要潤

©2013 TSH Film Partners

第10位は要潤さん。

1981年生まれの36歳。『仮面ライダーアギト』のG3役で注目を集めた俳優さんですね。

2002年に放送された昼ドラ『新・愛の嵐』でヒロインの相手役を務めてブレイクしてから、様々な映画やドラマに出演しています。

要潤さんは毎クール、必ずどこかのテレビ局のドラマで見掛けている気がします。

今年も1月クールがTBS系『下剋上受験』、4月クールがテレビ東京『コードネームミラージュ』、7月クールがTBS系『カンナさーん!』と3本の連ドラに出演。

また、単発ドラマも『でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜』『冬芽の人』『帰ってきた家売るオンナ』と3本出演しています。

そんな要潤さんは演じる役柄の幅が広いのも特徴ですよね~。

善人にも悪人にもなれるしコメディだってお手のもの。身長185㎝とスタイル抜群で端正な顔立ちをしているので、恋敵役だってまだまだ全然イケます。

まあ、演技が上手いかと言われると微妙だし、代表作と聞かれても全く浮かんできませんが、どんな役柄も違和感なく演じられるスーパー脇役だと思っています。

 深水元基

第9位は深水元基さん。

1980年生まれの37歳。モデル・デザイナーとしても活動している俳優さんです。

それほど知名度のある俳優さんではありませんが、これまでに多くの映画・ドラマに出演しています。園子温監督の映画に9本出ていることでも知られていますね。

そんな深水元基さんに注目するようになったのは、実はつい最近のこと。

綾野剛さん主演のドラマ『コウノドリ』にゲスト出演したことがきっかけでした。

その回は妊娠30週を超えてからの死産をテーマにしており、深水元基さんは死産してしまう妊婦の夫役を演じていました。

口数が少なくてあまり感情を表に出さない役柄だったのですが、言葉はなくても奥さんへの愛がひしひしと伝わってくる素晴らしい演技でした。

で、気になって調べてみたら、結構色んな作品でお目にかかっていた俳優さんでした。

最近では大河ドラマ『真田丸』の福島正則とか映画『新宿スワン』の関玄介とかが有名ですね~。

あとはちょっと古いですが、映画クローズシリーズで鈴蘭史上最強の男・リンダマンを演じていました。

「あー、そういえば出てた!!」と気付いてビックリしました。

カメレオン俳優との呼び声も高いので、これからますます注目の俳優さんです。

 勝地涼

©2014「バンクーバーの朝日」製作委員会

第8位は勝地涼さん。

1986年生まれの31歳。2005年に公開された映画『亡国のイージス』で注目を集めた俳優さんです。

そんな勝地涼さんといえば、やはり『あまちゃん』の“前髪クネ男”ですよね。かなり強烈なキャラクターで、たった1回の出演にもかかわらずインパクトを残しました。

私の中で勝地涼さんはどこか地味でパッとしない印象があったのですが、前髪クネ男で一気に好きになりましたね。

かっこよすぎないところもポイントが高いです。

まだ31歳と若いですが、演技力にも定評があり、映画・ドラマに欠かせない存在となっていますね。

ちなみに、宮藤官九郎さんが脚本を務める2019年の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演が決まっています。

 太賀

©魚喃キリコ/祥伝社・2017「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

第7位は太賀さん。

1993年生まれの24歳。コワモテ俳優・中野英雄さんの息子として知られています。

そんな太賀さんは2016年に放送されたドラマ『ゆとりですがなにか』で“ゆとりモンスター”と呼ばれる問題児を演じて話題になりました。

脇役ながら主役を食うほどのインパクトを残しましたね~。

私もこのドラマで「なかなか面白い俳優さんだな~」と太賀さんに興味を持ちました。

まだ24歳と若いですが、13歳で俳優デビューしてから多くの映画・ドラマに出演しているだけあって演技力には定評があります。

NHK大河ドラマにも『風林火山』『天地人』『江~姫たちの戦国~』『八重の桜』と4作出演しています。

これからの活躍がすごく楽しみな俳優さんです。

 金子ノブアキ

第6位は金子ノブアキさん。

1981年生まれの36歳。ロックバンド・RIZEのドラマーです。

金子ノブアキさんは本業が俳優ではなくミュージシャンなんですよね。私は音楽はあまり詳しくないので知りませんが、ドラマーとしての評価がすごく高いようで、多くのアーティストの作品に参加していると言われています。

ただ、俳優としての実力もなかなかのもの。演技力にも定評があります。

金子ノブアキさんは悪役がめちゃくちゃハマるんですよね~。本当に嫌なヤツに見えます。

私が金子ノブアキさんに興味を持ったのは山下智久さん主演のドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』だったのですが、この時に演じた役が本当に憎らしい嫌なヤツで。

当時は役柄だけでなく金子ノブアキさんのことも嫌いになりそうでした。……まあ、それだけ演技が上手かったということなのですがね。

そして、最近では小栗旬さん主演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』での演技にシビれましたね~。

死んだ彼女の復讐のためにテロを計画する元特殊部隊員の役だったのですが、言葉では表現できないくらい素晴らしい演技でした。最高でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!