胸キュン!ムズキュン!キスシーンが上手い俳優ランキングTOP10

恋愛モノの映画やドラマに欠かせないキスシーン。

一口にキスシーンと言っても壁ドンからのキス、顎クイからのキスなどそのパターンは様々。最近は頬をムニュと掴んでキスをする“顔ムニュキス”なるものまで誕生しています。

さて、そんなキスシーンですが、女性をキュンキュンさせられるかは俳優さんの腕にかかっていると言っても過言ではありません。

そこで今回はドラマ好きの管理人が厳選したキスシーンが上手い俳優をランキング形式で紹介していきたいと思います。キスシーンが上手い俳優ナンバー1は誰になるのでしょうか?

スポンサーリンク

キスシーンが上手い・下手ってどこで判断するの?

さて、さっそくランキングを紹介していこうと思うのですが、そもそもキスシーンの上手い・下手ってどこで判断するの?という話ですよね。

まあ、ザックリ説明すると、私の中でのポイントは3つです。

  • キスに至るまでの表情や仕草
  • 横顔の綺麗さ
  • キュンキュンするか

役柄や演出によっても変わってくると思うのですが、キスに至るまでの表情や仕草が私の中では一番重要なポイントです。

まあ、ここは俳優さんの演技力の問題だと思いますが…。

あとは手の位置とか顔の角度とか身長差も結構気になります。

そして、横顔の綺麗さ。これも結構重要です。横顔の綺麗な俳優さんのキスシーンは本当に美しい。見惚れてしまいます。

3番目は完全に私の好みの問題ですね。キュンキュンするか、しないか。

という訳で、今回も私の独断と偏見で作成したランキングになりますので、暇つぶし程度の軽い気持ちで楽しんで頂けると幸いです。

ちなみに、私は映画よりも断然ドラマ派なので、ドラマでのキスシーンを参考にランキングを作成していますのでご了承下さい。

キスシーンが上手い俳優ランキング

 斎藤工

©フジテレビジョン 東宝 FNS27社

第10位は斎藤工さん。

1981年生まれの35歳。身長184㎝。

斎藤工さんは“セクシー俳優”と呼ばれているだけあって、これまで数々のキスシーンを演じていますね。「キスされたい有名人ランキング」で1位に輝いたこともあります。

私は正直言うと斎藤工さんは顔も演技も苦手なのですが、キスシーンはすごく上手いな~と思います。

特に印象に残っているのはNHKのドラマ『ガラスの家』での井川遥さんとのキスシーン。エレベーターの中での大人なキスシーンがすごく素敵でした。

あとは、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』での上戸彩さんとのキスシーンも素敵。

ただ、斎藤工さんの場合はやり過ぎると生々しくて気持ち悪くなるので、昼顔の森林公園でのキスシーンみたいな爽やかなヤツがいいです。

 松坂桃李

©2012 映画「今日、恋をはじめます」製作委員会 ©水波風南/小学館

第9位は松坂桃李くん。

1988年生まれの28歳。身長183㎝。

松坂桃李くんはあまりキスシーンのイメージがないのですが、2015年に主演したドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』での木村文乃さんとのキスシーンが素敵すぎると話題になりました。

ソファでイチャイチャからの自然なキスがすごく良かったです。本当のカップルみたいで年甲斐もなくキュンキュンしました。

あとは手が大きいのもポイントが高い!優しく後頭部に添えられた大きな手が最高です!

 三浦春馬

©2014 “Five Minutes to Tomorrow” Film Partners

第8位は三浦春馬くん。

1990年生まれの27歳。身長178㎝。

三浦春馬くんのキスシーンといえば映画『恋空』、ドラマ『ラストシンデレラ』のキスシーンが有名ですね。

その中で私が特に印象に残っているのは『ラストシンデレラ』での篠原涼子さんとのキスシーンです。

このドラマは恋に不器用でオヤジ化している39歳の独身女性と24歳のイマドキの男の子の恋愛を描いた作品だったのですが、三浦春馬くん演じる年下イケメン男子が本当に魅力的でした。

普段は少年っぽい無邪気な感じなのにキスシーンでは急に男っぽくなる。そのギャップが多くのアラサー女性たちを魅了していましたね。

初回13%だった視聴率もグングン上昇して最終回では17.8%という高視聴率でした。

そして、三浦春馬くんは横顔もとっても綺麗です。

 堤真一

©2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

第7位は堤真一さん。

1964年生まれの52歳。身長178㎝。

堤真一さんは今はすっかりオジサンになってしまいましたが、一時期は恋愛ドラマによく出演しており、キスシーンを演じたこともあるのです。

その中で私が大好きなキスシーンは『やまとなでしこ』と『恋ノチカラ』。

『やまとなでしこ』は2000年に放送された松嶋菜々子さん主演のドラマで、最終回で視聴率34.2%という驚異の記録を残した作品です。

このドラマの中で堤真一さんと松嶋菜々子さんが湖でキスをするシーンがあるのですが、そのキスシーンが本当に素晴らしい。映像も綺麗だし、松嶋菜々子さんも綺麗だし、音楽も素敵だし、とにかく最高です。

そして、『恋ノチカラ』は2002年に放送された深津絵里さん主演のドラマです。

このドラマの中でも堤真一さんは深津絵里さん相手に素敵なキスシーンを演じています。

最近はスーパーサラリーマンとか変な役ばっかりやってますが、昔は本当に素敵なキスシーンを披露してくれていました。

 菅田将暉

©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会

第6位は菅田将暉くん。

1993年生まれの24歳。身長176㎝。

菅田将暉くんは今大ブレイク中の人気俳優さんですね。「キスシーンが上手い俳優」と検索すると結構な確率で菅田将暉くんの名前が出てきます。

なんでも“スダマサキッス”という言葉が誕生するほど菅田くんのキスシーンが話題になっているようです。

最近キスシーンを演じた作品を挙げてみると、映画『ピースオブケイク』、映画『二重生活』、ドラマ『ラヴソング』、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、映画『溺れるナイフ』と、かなり多くの作品でキスシーンを演じています。

私が見たのは『ピースオブケイク』、『ラヴソング』、『校閲ガール』だけですが、確かにすごくキスシーンが上手いな~と思いました。

あまりキスが上手くなさそうな顔なのに(←失礼)謎に色気があって素敵です^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!