デビュー20周年!KinKi Kids(キンキキッズ)歴代シングル売上ランキングTOP20

今年デビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたKinKi Kids(キンキキッズ)。

ジャニーズ事務所に所属しているアイドルですが、アイドルよりはアーティストという肩書きの方がしっくりくる気がします。

KinKi Kidsの楽曲はいい意味でジャニーズっぽくないんですよね~。どこか懐かしさを感じさせる独特の雰囲気があります。

また、耳馴染みのいい曲も多いので、いつの間にかメロディーを口ずさんでいます。

さて、そんなKinKi Kidsはこれまでに37枚のシングルを発売していますが、その全てがオリコン初登場1位を獲得しており、自身が持つギネス記録を更新し続けています。

そこで今回はKinKi Kidsがこれまでに発売したシングルの中で一番売れたのはどの曲なのか?歴代シングル売上ランキングをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

KinKi Kidsのプロフィール

KinKi Kids(キンキキッズ)の正式な結成日は分からなかったのですが、二人が出会ったのは1991年5月5日に開催された光GENJIのコンサートだったと言われています。

同時期にジャニーズ事務所に入所し、歳も苗字も同じだったため、当初から二人揃って活動することが多かったようです。

ちなみに、「KinKi Kids」というグループ名の前は「KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)」という名前だったのだとか。

…ちょっとダサいですね。キンキキッズも一瞬「ん?」となりますが、すっかり馴染んでいるので今では全く違和感がありません。

さて、そんなKinKi Kidsは1994年に出演した『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』というドラマで注目を浴びるようになりました。

そして、1995~1996年にかけて多くのヒットドラマに出演して知名度を上げ、瞬く間に人気を掴み取りました。

その後、満を持して1997年にCDデビュー。デビュー曲「硝子の少年」は爆発的ヒットを記録して人気を不動のものにしました。

それからの活躍は皆さん知っての通りですね。デビューから20年経った現在も多くのファンを魅了し続けています。

それではさっそく、そんなKinKi Kidsの歴代シングル売上ランキングを紹介していきます!

KinKi Kids歴代シングル売上ランキング

 ビロードの闇

第20位は2005年6月に発売された21枚目のシングル「ビロードの闇」。

累計売上:31.9万枚

久し振りにダンスを取り入れた楽曲だと言われていますね。

私はファンではないのであまり詳しく知らないのですが、ネットで調べた情報によると14枚目のシングル「カナシミ ブルー」以来の“踊る曲”なのだとか。

ちなみに、ネットで「ビロードの闇」と検索すると関連ワードに“Mステ”と出てきます。

どういうこと?と思ったのですが、どうやら「ビロードの闇」をMステで披露したときに二人とも歌詞を間違えてグダグダになったみたいですね。

「打ちひしがれるだろう」という歌詞の間違いからグダグダが始まったことで、ファンの間では“打ちひしがれ事件”と呼ばれているとかいないとか。

 ね、がんばるよ。

第19位は2004年1月に発売された19枚目のシングル「ね、がんばるよ。」。

累計売上:32.7万枚

DREAMS COME TRUEから提供された楽曲ですね。

剛くんが大好きなドリカムの「MARRY ME?」という曲のアンサーソングで、吉田美和さんが男性目線で歌詞を書いたことでも知られています。

 solitude 〜真実のサヨナラ〜

第18位は2002年10月に発売された15枚目のシングル「solitude 〜真実のサヨナラ〜」。

累計売上:32.8万枚

2002年10月期に放送された光一くん主演のドラマ『リモート』の主題歌です。

この楽曲は“K.Dino”という人物が作詞作曲を手掛けたのですが、発売当初はその人物が誰なのか正体は不明のままでした。

しかし、発売から数ヶ月後のコンサートで“K.Dino”の正体が実は光一くんだったことが明かされています。

私はタイトルを見ただけでは曲が浮かんでこなかったのですが、動画を探して見てみたらすごく素敵な曲でした。光一くんが一人で作詞作曲したなんてビックリです!

ネットで調べてみたらファン人気もすごく高い曲のようですね^^

 カナシミ ブルー

第17位は2002年5月に発売された14枚目のシングル「カナシミ ブルー」。

累計売上:33万枚

KinKi Kidsが出演していたUCカード(現クレディセゾン)のCMソングに起用されています。

「カナシミ ブルー」は名曲ですよね~!通学中とかによく聴いてました!

ネットで調べてみたのですが、ファンの間でも“クオリティの高い最高ランクの曲”と評判のようですね。

「ダンスがカッコイイ」という声も多かったので動画を探してみましたが、残念ながら見付けらませんでした。クソ~!見たかった~!

 永遠のBLOODS

第16位は2003年4月に発売された16枚目のシングル「永遠のBLOODS」。

累計売上:36.2万枚

ジャニーズのタレントたちが出演していたコカ・コーラ「No Reason! Coca-Cola 2003」のCMソングです。

あー、この曲もめっちゃ好きですね。キンキの曲は切ない哀愁漂う系のヤツが好みなのですが、こういう爽やかなヤツも大好きです。

 薄荷キャンディー

第15位は2003年8月に発売された18枚目のシングル「薄荷キャンディー」。

累計売上:38.8万枚

2003年7月期に放送された剛くん主演のドラマ『元カレ』の主題歌です。

「薄荷キャンディー」は私が好きなキンキの曲TOP5に入りますね~。何度もリピートしている大好きな曲です。

剛くん主演のドラマの主題歌だったのですが、初めて聴いた時からズドーンときました。ドラマの雰囲気に曲がめちゃくちゃハマってましたね~。

歌詞もすごく素敵だし、何より“薄荷キャンディー”という曲名が最高に好きです。

 Hey! みんな元気かい?

第14位は2001年11月に発売された13枚目のシングル「Hey! みんな元気かい?」。

累計売上:41.8万枚

2001年10月期に放送された剛くん主演のドラマ『ガッコの先生』の主題歌で、真心ブラザーズの倉持陽一さんが作詞作曲を手掛けた楽曲です。

また、このシングルのカップリング曲「愛のかたまり」は森永製菓のチョコレートのCMソングに起用されています。

ちなみに、私はカップリング曲の「愛のかたまり」が大好きなのですが、この曲は作詞を剛くん、作曲を光一くんが担当しています。

女性目線で書かれたラブソングで、すごく素敵な曲です^^

 Anniversary

第13位は2004年12月に発売された20枚目のシングル「Anniversary」。

累計売上:52.6万枚

20枚目の記念シングルということでデビュー曲「硝子の少年」と同じ525円での販売となりました。

このシングルは2枚目のアルバム「KinKi Single Selection II」と同日に発売されたのですが、両方とも初登場1位を獲得しています。

この曲も好きですね~!

切なくて、あったかくて、キュンとなる素敵な曲ですよね。キンキの曲の中で1、2を争うお気に入りソングです^^

 好きになってく 愛してく/KinKiのやる気まんまんソング

第12位は2000年3月に発売された9枚目のシングル「好きになってく 愛してく/KinKiのやる気まんまんソング」。

累計売上:52.6万枚

両A面シングルで「好きになってく 愛してく」はKinKi Kidsが出演していた音楽バラエティ番組『LOVE LOVE あいしてる』のテーマソングです。

剛くんが作詞、光一くんが作曲を手掛けた曲でもありますね。

そして、「KinKiのやる気まんまんソング」はアニメ『ちびまる子ちゃん』のオープニングテーマに起用されています。

 情熱

第11位は2001年5月に発売された12枚目のシングル「情熱」。

累計売上:59.5万枚

2001年4月期に放送された光一くん主演のドラマ『ルーキー!』の主題歌です。

この曲、実は印象が薄くて…。タイトルを見ただけではどんな曲かサッパリ思い出せなかったのですが、聴いてみたらすぐに分かりました。

ああコレかぁ~と納得。めちゃ良曲でしたね。光一くんのドラマ『ルーキー!』見てたはずなのになぁ~。すっかり記憶が抜け落ちてました。

刑事モノのドラマに相応しいテンポの良い楽曲です!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!