サイトリニューアル中です。ご迷惑お掛けします。

孤高の歌姫!安室奈美恵歴代シングル売上ランキングTOP20

アーティスト

10位:NEVER END

第10位は2000年7月に発売された17枚目のシングル『NEVER END』。

累計売上:64万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、九州・沖縄サミット(主要国首脳会議)のイメージソングとなっています。

小室哲哉さんが当時の内閣総理大臣・小渕恵三さんから直々に依頼された楽曲だと言われています。

当初は明るい曲調だったそうですが、サミット開催前に小渕恵三さんが急逝したことを受けて作り直したみたいですね。

沖縄の雰囲気が感じられるメロディーと安室ちゃんのしっとりとした歌声がマッチしていて、“素晴らしい”の一言に尽きます。

9位:I HAVE NEVER SEEN

第9位は1998年12月に発売された12枚目のシングル『I HAVE NEVER SEEN』。

累計売上:65.7万枚

産休後の復帰第1弾シングルで、日本テレビ系で放送されたドラマ『夜逃げ屋本舗』の主題歌に起用されています。

産休前の安室ちゃんの曲とは雰囲気が全く違ったので、当時は「パッとしないな~」という印象を受けました。

でも、大人になってから聴くとめちゃくちゃイイ曲。歌詞も素敵です。

8位:TRY ME~私を信じて~

第8位は1995年1月に発売された『TRY ME〜私を信じて〜』。

累計売上:73.3万枚

エイベックスの松浦勝人さんプロデュースの楽曲で、安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sの5枚目のシングルです。

オリジナルの楽曲ではなく、ユーロビートアーティスト・LOLITAの「TRY ME」のカバー曲ですね。

オリコンのシングルチャートでは初登場49位とかなり下位でしたが、ユーロビートブームもあり、じわじわと人気に火がつきました。

25週に渡って100位圏内にランクインしており、最終的には73万枚を売り上げました。

7位:How to be a Girl

第7位は1997年5月に発売された10枚目のシングル『How to be a Girl』。

累計売上:77.2万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、資生堂「シーブリーズ ’97」のイメージソングに起用されています。

この楽曲で安室ちゃんはソロ名義でのシングル総売上が1000万枚を突破しています。

デビューから2年1ヶ月という史上最速での達成で、その記録は現在も破られていません。

スポンサーリンク

6位:Body Feels EXIT

第6位は1995年に発売された3枚目のシングル『Body Feels EXIT』。

累計売上:88.2万枚

小室哲哉さんがプロデュースを手掛けた初めての楽曲です。

「TRY ME ~私を信じて~」「太陽のSEASON」「Stop the music」とユーロビートのカバー曲が続いていましたが、この曲から小室さんプロデュースになり雰囲気がガラッと変わりましたね。

ダンサブルでカッコイイ楽曲です。

5位:a walk in the park

第5位は1996年11月に発売された8枚目のシングル『a walk in the park』。

累計売上:106.6万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、日立マクセル「maxell UD」のイメージソングに起用されています。

ずっとこの曲のタイトルは「公園を散歩する」という意味だと思っていたのですが、「簡単なことだよ」とか「どうにかなるさ」みたいな意味もあるそうです。

4位:You’re my sunshine

第4位は1996年6月に発売された6枚目のシングル『You’re my sunshine』。

累計売上:109.8万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、資生堂「シーブリーズ ’96」のイメージソングに起用されています。

この曲は「やっぱり安室ちゃんってスゴイな~」と感じさせられる楽曲ですね。

音楽番組で歌っている当時の安室ちゃんの動画を観ていたのですが、こんなに踊りながら歌もブレないなんて…。

いや~、スゴイ。カッコイイ。アッパレ。

3位:Chase the Chance

第3位は1995年12月に発売された4枚目のシングル『Chase the Chance』。

累計売上:136.2万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、日本テレビ系で放送されたドラマ『ザ・シェフ』の主題歌に起用されています。

安室奈美恵さん単独名義で4枚目のシングルになっていますが、この曲までバックダンサーとしてSUPER MONKEY’S(現・MAX)のメンバーが参加していました。

初のシングルチャート1位、そして初のミリオンセラーを達成した楽曲です。

スポンサーリンク

2位:Don’t wanna cry

第2位は1996年3月に発売された5枚目のシングル『Don’t wanna cry』。

累計売上:138.9万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、ダイドードリンコ「mistio」のイメージソングに起用されています。

日本レコード大賞を初受賞した楽曲ですね。当時19歳で史上最年少記録でした。

落ち込んだ時はよくこの曲を聴いてましたね~。

発売から20年以上経った今でも色褪せることのない名曲だと思います。

1位:CAN YOU CELEBRATE?

第1位は1997年2月に発売された9枚目のシングル『CAN YOU CELEBRATE?』。

累計売上:229.6万枚

小室哲哉さんプロデュースの楽曲で、フジテレビ系で放送されたドラマ『バージンロード』の主題歌に起用されています。

安室ちゃんといえば、やっぱりこの曲ですよね~。

オリコンの歴代シングル売上ランキングでも14位(リミックス版を合わせると歴代9位)にランクインしています。

また、結婚式の定番ソングとしても長く愛されていますね。

ちなみに、産休前と復帰後のNHK紅白歌合戦でこの曲を歌唱しており、それぞれ瞬間最高視聴率59.1%、64.9%を記録しています。

名実ともに日本を代表するアーティストへと上り詰めた楽曲と言っても過言ではありませんね。

スポンサーリンク

安室奈美恵歴代シングル売上ランキング

いかがでしたか?今回は先日芸能界からの引退を発表した安室奈美恵さんの歴代シングル売上ランキングをお届けしました。

いや~、名曲ばかりでしたね。

私はアムラー世代ではなくて安室ちゃんの人気絶頂期はまだ小学生だったのですが、そんな私でも知っている曲ばかりでした。

いつか子育てが落ち着いたら安室ちゃんのライブに行ってみたいな~と思っていたのですが、まさか引退してしまうとは…。

最後のツアーは絶対チケット取れないだろうな~。もっと早く行動に移していればよかったと後悔するばかりです。

引退までの残り1年。

寂しいけれど、安室ちゃんの最後の活動を温かく見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク
アーティスト 音楽
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
スポンサーリンク
ランキングマニア

コメント