ジャニーズで一番主演ドラマが多いのは誰?ジャニーズドラマ主演回数ランキング

5 東山紀之(少年隊)

第5位は少年隊の東山紀之さん。

1987年に放送された『荒野のテレビマン』が連続ドラマ初出演作で、初主演作でもあります。

そんな東山紀之さんの連続ドラマ主演回数は14回。

  1. 荒野のテレビマン(1987)
  2. 琉球の風(1993)
  3. ザ・シェフ(1995)
  4. Dearウーマン(1996)
  5. 愛しすぎなくてよかった(1998)
  6. 平成夫婦茶碗(2000)
  7. お前の諭吉が泣いている(2001)
  8. 続・平成夫婦茶碗(2002)
  9. 喰いタン(2006)
  10. 喰いタン2(2007)
  11. 必殺仕事人2009(2009)
  12. GM~踊れドクター~(2010)
  13. 刑事7人(2015)
  14. 刑事7人 第2シリーズ(2016)

『平成夫婦茶碗』『喰いタン』『刑事7人』とシリーズ化されているドラマが多いですね。

また、連続ドラマではなく単発のスペシャルドラマですが、棟居刑事シリーズや必殺仕事人シリーズも毎年放送されています。

4 香取慎吾(SMAP)

第4位はSMAPの香取くん。

1992年に放送されたNHKの時代劇『腕におぼえあり』で初めて連続ドラマにレギュラー出演しました。

そんな香取くんの連続ドラマ主演回数は15回。

  1. 透明人間(1996)
  2. ドク(1996)安田成美とW主演
  3. いちばん大切なひと(1997)観月ありさとW主演
  4. 蘇える金狼(1999)
  5. 人にやさしく(2002)
  6. HR(2002)
  7. 新選組!(2004)
  8. 西遊記(2006)
  9. 薔薇のない花屋(2008)
  10. こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009)
  11. 幸せになろうよ(2011)
  12. MONSTERS(2012)
  13. 幽かな彼女(2013)
  14. SMOKING GUN(2014)
  15. 家族ノカタチ(2016)

1996年に放送された『透明人間』が連続ドラマ初主演作です。

どちらかというとバラエティのイメージが強いですが、ドラマにもたくさん出演していますね。2005年には大河ドラマ『新選組!』で主演も務めています。

3 草彅剛(SMAP)

第3位はSMAPの草彅くん。

1995年に放送された安達祐実さん主演の『家なき子2』で初めて連続ドラマにレギュラー出演しました。“黒岩”というボクサー志望の少年を演じています。

そんな草彅くんの連続ドラマ主演回数は17回。

  1. いいひと。(1997)
  2. 成田離婚(1997)
  3. 先生知らないの?(1998)
  4. TEAM(1999)
  5. フードファイト(2000)
  6. スタアの恋(2001)藤原紀香とW主演
  7. 僕の生きる道(2003)
  8. 僕と彼女と彼女の生きる道(2004)
  9. 恋におちたら(2005)
  10. 僕の歩く道(2006)
  11. 猟奇的な彼女(2008)
  12. 任侠ヘルパー(2009)
  13. 冬のサクラ(2011)
  14. 37歳で医師になった僕(2012)
  15. 独身貴族(2013)
  16. 銭の戦争(2015)
  17. スペシャリスト(2016)

1997年に放送された『いいひと。』が連続ドラマ初主演作です。

草彅くんは毎年コンスタントに連続ドラマに出演していますね。演技力も高く、『TEAM』『スペシャリスト』などシリーズ化している作品も多いです。

2017年1月期には『嘘の戦争』で主演を務めることが決まっており、SMAP解散後も俳優として活動していくようですね。

2 木村拓哉(SMAP)

第2位はSMAPの木村くん。

1992年に放送された一色紗英さん主演の『その時、ハートは盗まれた』で初めて連続ドラマにレギュラー出演しました。

そんな木村くんの連続ドラマ主演回数は19回。

  1. ロングバケーション(1996)山口智子とW主演
  2. ギフト(1997)
  3. ラブジェネレーション(1997)松たか子とW主演
  4. 眠れる森(1998)中山美穂とW主演
  5. ビューティフルライフ(2000)常盤貴子とW主演
  6. HERO(2001)
  7. 空から降る一億の星(2002)明石家さんまとW主演
  8. GOOD LUCK!!(2003)
  9. プライド(2004)
  10. エンジン(2005)
  11. 華麗なる一族(2007)
  12. CHANGE(2008)
  13. MR.BRAIN(2009)
  14. 月の恋人(2010)
  15. 南極大陸(2011)
  16. PRICELESS(2012)
  17. 安堂ロイド(2013)
  18. HERO 第2シリーズ(2014)
  19. アイムホーム(2015)

1996年に放送された『ロングバケーション』が連続ドラマ初主演作です。初主演作で高視聴率を獲得するとはさすがですね。

主演ではないものの『あすなろ白書』『若者のすべて』『人生は上々だ』『協奏曲』などにメインキャストとして出演しています。

タイトルは未定ですが、2017年1月期のドラマで主演を務めることも決まっていますね。

1 長瀬智也(TOKIO)

第1位はTOKIOの長瀬くん。

1993年に放送された高嶋政宏さん主演の『ツインズ教師』で初めて連続ドラマにレギュラー出演しました。

そんな長瀬くんの連続ドラマ主演回数は20回。

  1. カケオチのススメ(1995)
  2. 白線流し(1996)
  3. D×D(1997)
  4. Days(1998)
  5. 砂の上の恋人たち(1999)
  6. 池袋ウエストゲートパーク(2000)
  7. ムコ殿(2001)
  8. ハンドク!!(2001)
  9. ビッグマネー!(2002)
  10. やんパパ(2002)
  11. ムコ殿2003(2003)
  12. 彼女が死んじゃった。(2004)
  13. タイガー&ドラゴン(2005)岡田准一とW主演
  14. マイ★ボス マイ★ヒーロー(2006)
  15. 歌姫(2007)
  16. 華麗なるスパイ(2009)
  17. うぬぼれ刑事(2010)
  18. 泣くな、はらちゃん(2013)
  19. クロコーチ(2013)
  20. フラジャイル(2016)

1995年に放送された『カケオチのススメ』が連続ドラマ初主演作です。ちなみに、放送当時はまだ16歳でした。

代表作とも言える『池袋ウエストゲートパーク』は宮藤官九郎さんが初めて連続ドラマの脚本を担当した作品としても知られていますね。

スポンサーリンク

ジャニーズドラマ主演回数ランキングまとめ

いかがでしたか?今回はジャニーズ事務所所属のタレントでドラマの主演回数が多いのは誰か?ランキングにしてみました。

1位は“高視聴率男”と呼ばれたSMAPの木村くんかと思っていましたがTOKIOの長瀬くんでしたね。ただ、かなりの接戦でした。

現時点では1回しか差がなく、木村くんが2017年1月期に主演を務めることが決まっているのでほぼ同率1位です。

SMAP解散後は木村くんも草彅くんも俳優活動をメインにシフトチェンジしていくことが予想されるので、今後ランキングがどう変化していくか見物ですね。

若手では亀梨くん、山P、タッキーが上位に入っていますが、最近は少し勢いが衰えているような気がします。

そのため、注目は現在月9ドラマで主演を務めている山田涼介くんや中島裕翔くんですね。今後伸びていきそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. はー より:

    BSで放送されたのはカウントされないのかな?

    • ぽんちゃん より:

      はーさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんです!今回のランキングは『地上波でプライムタイムの時間帯に放送された連続ドラマ』という設定の元で作成しております。

  2. プレゼント より:

    錦戸亮っていがいとないんだね

    • ぽんちゃん より:

      プレゼントさん

      コメントありがとうございます!そういえば錦戸亮くんはランキングに入ってませんでしたね~。

      気になって調べてみたところ、2017年11月現在で7本の連続ドラマに主演しているみたいです。このランキングを作成したのは約1年前で、その時点では6本だったのでギリギリでランキングに入らなかったみたいですね。