サイトリニューアル中です。ご迷惑お掛けします。

歴代アニメ映画の日本国内興行収入ランキングTOP50

映画

 名探偵コナン から紅の恋歌

©2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

第20位は『名探偵コナン から紅の恋歌』。

  • 興行収入68.9億円

2017年に公開された「劇場版 名探偵コナン」のシリーズ第21作目。

シリーズ最高となる68.9億円を記録しています。

映画館に観に行きましたが、めちゃくちゃ面白かった。黒の組織が出てくるシリーズも好きだけど、服部平次と遠山和葉が出てくるシリーズも大好き。

ド派手なアクションシーンも映画ならでは。映画館で観ると臨場感があって楽しい。

 怪盗グルーのミニオン大脱走

第19位は『怪盗グルーのミニオン大脱走』。

  • 興行収入73.1億円

2017年に公開された“怪盗グルー”シリーズの第3作目。

シリーズ1作目『怪盗グルーの月泥棒』は12億円、2作目『怪盗グルーのミニオン危機一髪』は25億円でしたが、3作目はそれらを大きく上回る73億円を記録しました。

これも映画館に観に行きましたが、面白かったですね~。

音楽がいい。ミニオンも可愛くて癒される。観終わったあとにホッコリする映画です。

 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

第18位は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』。

  • 興行収入76.0億円

1998年に公開されたテレビアニメ「ポケットモンスター」の劇場版第1作目。

全世界で公開されており、アメリカで興行収入8000万ドルを記録しています。

 ズートピア

第17位は『ズートピア』。

  • 興行収入76.3億円

2016年に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の映画。

女優の上戸彩さんが主人公のウサギの声を担当しています。

 ゲド戦記

第16位は『ゲド戦記』。

  • 興行収入76.5億円

2006年に公開されたスタジオジブリ製作の映画。

宮崎駿監督の息子である宮崎吾朗さんが脚本・監督を務めた作品ですね。

岡田准一さん(V6)、菅原文太さん、風吹ジュンさん、田中裕子さん、香川照之さんなどが声優として参加しています。

 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

第15位は『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』

  • 興行収入78.0億円

2014年に公開されたテレビアニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第1作目。

3DSのゲームソフト「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」のストーリーを元に制作したと言われています。

妖怪ウォッチの劇場版はこれまでに4作公開されていますが、年々興行収入が下降しているため、1作目がシリーズ最高となっています。

 STAND BY ME ドラえもん

©2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

第14位は『STAND BY ME ドラえもん』。

  • 興行収入83.8億円

従来の劇場版シリーズではなく、「ドラえもん」の原作漫画のエピソードを再構築して作られたストーリーとなっています。

号泣必至。観終わったあとに優しい気持ちになれる映画です。

秦基博さんが歌う「ひまわりの約束」も大ヒットしましたね。

 モンスターズ・ユニバーシティ

第13位は『モンスターズ・ユニバーシティ』。

  • 興行収入89.6億円

2013年に公開されたピクサー・アニメーション・スタジオ製作の映画。

2002年にヒットした『モンスターズ・インク』の続編で、主人公マイクとサリーの大学時代を舞台にした物語。

前作には及ばなかったものの、こちらも興行収入約90億円とヒットしました。

 ベイマックス

第12位は『ベイマックス』。

  • 興行収入91.8億円

2014年に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の映画。

あくまでも架空の都市を舞台とした物語ですが、日本の要素が盛り沢山。主人公もヒロ・ハマダと日本人っぽい名前になっています(兄の名前もタダシ)。

そのため日本人には楽しめるポイントがたくさん。

勿論ストーリーも素晴らしい。映画のレビューも高評価が多かったです。

 借りぐらしのアリエッティ

©2010 GNDHDDTW

第11位は『借りぐらしのアリエッティ』。

  • 興行収入92.5億円

2010年に公開されたスタジオジブリ製作の映画。

小人を主人公とした物語。

志田未来さん、神木隆之介さん、大竹しのぶさん、三浦友和さん、藤原竜也さんなどが声優として参加しています。

スポンサーリンク
映画 アニメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
スポンサーリンク
ランキングマニア

コメント