AKBグループ名曲ランキングTOP10!ファンじゃなくてもハマる神曲とは?

2006年10月に「会いたかった」でメジャーデビューしてから数々のヒット曲を世に送り出してきたAKB48。29作連続ミリオン突破という快挙も成し遂げています。

また、SKE48やNMB48などの姉妹グループもAKB48には及ばないもののオリコンランキングを賑わせていますね。

ただ、発売されるCDに特典として握手券や総選挙の投票券が付いていることから純粋な“音楽”に対する評価ではないという声が多く、「オリコンランキングを崩壊させた」「日本の音楽界の秩序を乱した」などの厳しい意見も聞こえてきます。

さて、そんな何かと批判されてしまうAKBグループの楽曲ですが、聴いてみると意外と良い曲もたくさんあります。

このランキングを作成するために3日間かけてAKBグループの曲を聴きまくったのですが、ファンではない私でも素直に「めっちゃいい曲だな~」と感じる名曲に巡り合いました。

そこで今回はファンじゃなくでもハマってしまうAKBグループの名曲ランキングをお届けしたいと思います。

数ある楽曲の中から管理人が独断と偏見で選んだAKBグループ№1の神曲とは?

スポンサーリンク

AKBグループ名曲ランキングTOP10

 ハート型ウイルス

第10位は「ハート型ウイルス」。

AKB48teamAの「恋愛禁止条例」という劇場公演の中で歌われているユニット曲のようですね。

オリジナルメンバーは小嶋陽菜さん、大島麻衣さん、川崎希さん。

私は小嶋陽菜さんの卒業コンサート「こじまつり」のニュースを観ているときに初めて耳にしたのですが、“ザ・アイドル”って感じの可愛い曲です。

どうやらファンの間でも非常に人気の高い楽曲で“最強のアイドルソング”と言われているのだとか。

普段アイドルの曲は全然聴きませんが、そんな私でも思わずリピートして口ずさんでしまう不思議な曲ですね~。

どうやら私もハート型のウイルスにやられてしまったみたいです!www

ただ、歌詞とかも若い女の子向けなので、アラサー女子が歌ってると痛いヤツみたいになってしまうので注意が必要かもしれません。こじはるは可愛いから許されるけど、私は絶対に外では口ずさめない曲。

あと10歳若かったらカラオケとかで歌いたかったなぁ~( *¯ㅿ¯*)

 大声ダイヤモンド

第9位は「大声ダイヤモンド」。

2008年10月に発売されたAKB48の10枚目のシングル曲で、センターポジションを務めたのは前田敦子さんとSKE48の松井珠理奈さん。

当時松井珠理奈さんは11歳で、選抜メンバー選出最年少記録となっています。

この曲は爽やかでストレートな歌詞が印象的ですね!メロディーも歌詞と絶妙にマッチしていて、何度も聴きたくなります。

私は出だしの

走り出すバス 追いかけて

という部分が一番好きですね~。メロディが最高!

爽やかで甘酸っぱくて青春時代がよみがえってくる曲です♡

 365日の紙飛行機

第8位は「365日の紙飛行機」。

2015年12月に発売された42枚目のシングル「唇にBe My Baby」のカップリング曲で、センターポジションはNMB48の山本彩さん。

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌として知られていますね。

朝ドラの主題歌がAKB48の楽曲になるというニュースを見たときは正直「えー!」と思ったのですが、土下座して謝りたいくらいでしたね。

めちゃくちゃイイ曲!!メロディーも歌詞も最高です♬

特に歌い出しの山本彩さんのソロ!

朝の空を見上げて 今日という一日が

笑顔でいられるように そっとお願いした

ここが一番好きですね~♡

 ジッパー

第7位は「ジッパー」。

NMB48teamNの「ここにだって天使はいる」という劇場公演の中で歌われているユニット曲のようですね。

オリジナルメンバーは渡辺美優紀さん、吉田朱里さん、上西恵さんかな?

この曲は“あかりん”こと吉田朱里さんのYouTube動画を観ているときに知ってすぐにチェックしてみたのですが、めちゃくちゃ可愛くて鬼リピートしました♡

メロディーも歌詞もダンスも最高に可愛いですが、何より歌っている3人が本当に可愛い。溜息が出ちゃうくらい可愛いです。

みるきー、あかりん、けいっち、最強ですね!女子力高くてウラヤマシス♡♡♡

 草原の奇跡

第6位は「草原の奇跡」。

AKB48teamKの「脳内パラダイス」という劇場公演の中で歌われている楽曲みたいですね。

アンコールの曲って書いたあったので、たぶん全員で歌っていると思います。

この曲はテレビの音楽番組で大島優子さんの卒業公演を観たときに初めて耳にして、すごく良い曲だな~と思いました。

AKBのファンじゃないのにテレビを観ながら思わず泣いちゃったくらい素敵な曲。

ちなみに、私と同じようにテレビでこの曲を初めて聴いてハマった人がたくさんいたみたいで、番組放送後からiTunesで曲を購入する人が続出したのだとか。

放送翌日の総合ランキングで「草原の奇跡」が33位にランクインしたとニュースになっていましたね~。テレビの影響力はやっぱりスゴイですね。

 Everyday、カチューシャ

第5位は「Everyday、カチューシャ」。

2011年5月に発売されたAKB48の21枚目のシングル曲で、センターポジションは前田敦子さん。

AKB48の全盛期と言われている2011年に発売された楽曲だけあって、ファン以外にも幅広く知られている曲かな?と思います。

この曲はイントロからグッと惹き込まれますよね~♬

そして、歌詞もメロディーもダンスも衣装も全てが最高です。

全体的にはポップな夏曲ですが、どこか懐かしくて哀愁のある感じがすごく好き。

このランキングを作成するために久し振りに「Everyday、カチューシャ」のMVを観ましたが、眩しいくらいキラッキラ輝いてましたね~。

コレは確かに全盛期だわーと納得しました!

 君はメロディー

第4位は「君はメロディー」。

2016年3月に発売されたAKB48の43枚目のシングル曲で、センターポジションはHKT48の宮脇咲良さん。

AKB48の10周年記念シングルということで、卒業した前田敦子さん・大島優子さん・篠田麻里子さん・板野友美さんが参加しています。

この曲は卒業した人気メンバーが久し振りに登場するというニュースを見て気になったのでYouTubeでMVをチェックしたのですが、メンバー云々よりも歌詞とメロディーが綺麗でハマりました。

イントロからラストまで全部好きですが、

振り返るように 君も思い出すだろうか?

あの頃 いつも流れた ヒットソング

ここのメロディーが一番好きですね~♡

人気メンバーの相次ぐ卒業ですっかりAKBに興味を無くしていたのですが、改めて「AKB48の曲ってやっぱりいいかも?」と思いました。

ネットで調べてみると賛否両論ありましたが、私と同じように“君はメロディーは神曲”という声もたくさんあってホッとしました( *´艸`)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!