サイトリニューアル中です。ご迷惑お掛けします。

最も稼いだのは誰?ジャニーズ主演映画の歴代興行収入ランキングTOP20

ジャニーズ

10位:暗殺教室

第10位は『暗殺教室』。

Hey!Say!JUMPの山田涼介くん主演の映画で、2015年に第1作目となる「暗殺教室」、2016年に第2作目となる「暗殺教室~卒業編~」が公開されました。

興行収入:27.7億円(1作目)35.1億円(2作目)

この映画も人気漫画の実写化作品ですね。主演は山田涼介くんですが、殺せんせー役として嵐の二宮くんも出演しています。

累計発行部数2400万部を突破している人気漫画の実写化ということもありますが、興行収入35.1億円は素晴らしい数字ですね。

9位:SP THE MOTION PICTURE

第9位は『SP THE MOTION PICTURE』。

V6の岡田くん主演の映画で2010年10月に前編となる「野望篇」、2011年3月に後編となる「革命篇」が公開されました。

興行収入:36.3億円(前編)33.3億円(後編)

この映画は2007年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版です。

ドラマも深夜枠ながら高視聴率を獲得しましたが、映画も興行収入30億円突破と大ヒットしました。

8位:SPACE BATTLESHIP ヤマト

第8位は『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。

2010年に公開されたSMAP木村くん主演の映画です。

興行収入:41億円

人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写化作品ですね。木村くんが演じたのはヤマト戦闘班班長で戦闘指揮全般を担当する古代進です。

原作ファンの多い作品なので賛否両論ありましたが、興行収入40億円を突破するヒット作となりました。

7位:武士の一分

第7位は『武士の一分』。

2006年に公開されたSMAP木村くん主演の映画です。

興行収入:41.1億円

この映画は「盲目剣谺返し」という時代小説が原作となっています。そして、山田洋次監督の「時代劇三部作」の完結作でもあります。

“視聴率男”と言われていた木村くんの単独初主演映画ということもあり、興行収入40億円を超える大ヒット作となりました。

スポンサーリンク

6位:西遊記

第6位は『西遊記』。

2007年に公開されたSMAP香取くん主演の映画です。

興行収入:43.7億円

中国の古典小説「西遊記」をモチーフにした作品ですが、登場人物のキャラクターは完全にオリジナルとなっています。

2006年にフジテレビ系月9枠で放送されたドラマが高視聴率を獲得し、映画化されました。

私はドラマも映画も観ていないので詳しいことは分かりませんが、ドラマの6話(武勇伝!! 新しい仲間・森の国)と7話(熟女になった悟空!?・幽霊の国)のエピソードのサイドストーリーになっているそうです。

5位:硫黄島からの手紙

第5位は『硫黄島からの手紙』。

2006年に公開された渡辺謙さん主演の映画ですが、嵐の二宮和也さんも重要な役柄で出演しています。

興行収入:51億円

この映画は邦画ではなく洋画です。クリント・イーストウッドが監督を務めた作品で、第二次世界大戦における硫黄島の戦いを日本側の視点から描いた作品となっています。

また、この映画の主演は渡辺謙さんなのでランキングから除外しようか最後まで迷ったのですが、嵐の二宮さんはこの作品で本当に素晴らしい演技を披露しており、ネット上でも代表作と言われているのでランキングに入れてみました。

4位:日本沈没

第4位は『日本沈没』。

2006年に公開されたSMAP草彅くん主演の映画です。

興行収入:53.4億円

小松左京さんのSF小説の実写化作品で、「もし日本人が国を失ったらどうなるのか」というテーマの元に制作された物語です。

原作小説は「空前の大ベストセラー」と呼ばれており、これまでに何度も映像化されていますが、今回の映画「日本沈没」は原作や他の映像作品と比べて登場人物の設定や役回りが大きく異なっているそうです。

ただ、興行収入53.4億円と数字的には大ヒットでしたが、映画自体の評判はあまり良くなかったようです。映画のレビューサイトでも低評価が多く見られます。

3位:花より男子F

第3位は『花より男子F』。

2008年に公開された井上真央ちゃん主演の映画ですが、嵐の松本潤さんが主役級で出演しています。

興行収入:77.5億円

こちらも人気漫画の実写化作品ですね。2005~2007年にかけて放送された高視聴率ドラマシリーズの集大成がこの映画となっています。

累計発行部数6000万部を超える大人気漫画の実写作品で、ドラマも高視聴率を獲得していましたが、映画も興行収入77.5億円と異例の大ヒットとなりました。

少女漫画の実写映画ではナンバー1の興行収入です。

スポンサーリンク

2位:HERO

第2位は『HERO』。

SMAP木村くん主演の映画で2007年9月に第1作目、2015年7月に第2作目が公開されました。

興行収入:81.5億円(1作目)46.7億円(2作目)

2001年にフジテレビ系月9枠で高視聴率を獲得したドラマの劇場版です。

ドラマは平均視聴率34.3%、最高視聴率36.8%という今では考えられない数字を残していますが、映画もかなりのヒット作となりました。

木村くんはドラマのイメージが強いですが、映画でもスゴいですね^^

1位:永遠の0

栄えある第1位に輝いたのは『永遠の0』。

2013年に公開されたV6の岡田くん主演の映画です。

興行収入:87.6億円

この映画は百田尚樹さんのベストセラー小説の実写化作品です。

原作小説も300万部を超えるベストセラーとなりましたが、映画も興行収入87億円を突破する大ヒットとなりました。

主演の岡田くんはこの映画で日本アカデミー賞主演男優賞を獲得しています。

スポンサーリンク

ジャニーズ興行収入ランキングまとめ

いかがでしたか?今回はジャニーズ興行収入ランキングをお届けしました。

上位20作品を紹介したのですが名作ばかりでしたね~。

そして、やっぱりSMAPと嵐は強い!!20作品中半数以上がSMAPと嵐のメンバーが主演した映画でした。

ジャニーズは高視聴率男と呼ばれたSMAPの木村くんをはじめとして、ドラマのイメージがすごく強いのですが、最近は映画にも多く出演していますね。

現在は亀梨くんの「PとJK」が公開中。そして、4月末には木村くんの映画「無限の住人」が公開予定です。

そして、それ以外にもジャニーズ主演の映画はまだまだ続きます。

新たにランキングに食い込んでくる作品はあるのか?今後も注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
ジャニーズ 映画
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
スポンサーリンク
ランキングマニア

コメント