黒歴史?実は歌手デビューしていた意外な俳優・女優ランキング

歌手と役者を両立している芸能人といえば誰を思い浮かべますか?

男性であれば福山雅治さんや星野源さん、女性であれば松たか子さんや柴咲コウさんを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。多くの映画やドラマに出演する人気俳優・女優でありながら、歌手としても成功を収めていますね。

ただ、歌手と役者の両立は誰にでも簡単に出来るものではありません。

映画やドラマにひっぱりだこの人気俳優・女優さんでも、いざ歌手デビューしたら話題にもならず失敗に終わったという例がいくつもあります。

そこで今回は過去に歌手デビューしていた俳優・女優さんをランキング形式で紹介していきます。歌手デビューが黒歴史になっている俳優・女優ナンバー1は誰でしょうか?

スポンサーリンク

実は歌手デビューしていた俳優・女優ランキング

 武井咲

第10位は武井咲さん。

1993年生まれの23歳。映画・ドラマ・CMにと大活躍中の人気女優さんですね。

武井咲さんは2006年中学3年生のときに全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞したことがきっかけで芸能界入りしました。

そして、ファッション誌「セブンティーン」のモデルとしてデビュー。2009年頃からは女優としても活動するようになりました。

さて、そんな武井咲さんはこれまでに多くの映画やドラマで主演を務めているため“女優”というイメージが圧倒的に強いですが、なんと2011年に歌手デビューしています。

人気ロックバンドGLAY(グレイ)のリーダー・TAKUROさんが武井咲さんをイメージして書き下ろした「恋スルキモチ」という楽曲です。

ただ、残念ながらあまり話題にならず、売上は3万枚程度。オリコンシングルチャートの最高位は6位でした。

そして、この1枚だけで武井咲さんの歌手活動は終了してしまったようです。

所属事務所であるオスカープロモーションは武井咲さんを“ポスト上戸彩”として同じように売り出すつもりだったみたいですが、結果的には失敗に終わってしまいましたね。

 大沢たかお

第9位は大沢たかおさん。

1968年生まれの49歳。演技力に定評のある実力派俳優さんです。

大沢たかおさんは大学在学中の1987年にスカウトされてモデルデビューし、多くのファッション誌やパリコレなどで活躍していました。

そして、1994年頃に俳優に転向。多くの映画やドラマに出演する人気俳優となりました。

そんな大沢たかおさんも歌手デビューしています。

1998年7月に「Rain」、1999年1月に「IF…」というシングル曲をリリース。1999年2月には「Kiss!」というアルバムを発売しています。

ただ、どれもあまり話題にならず、シングル2枚アルバム1枚の発売だけで音楽活動は終了しています。

高校生の頃にバンドを組んで活動していたみたいですが、音楽活動はモデル・俳優のように上手くはいかなかったみたいですね。

 桐谷美玲

第8位は桐谷美玲ちゃん。

1989年生まれの27歳。モデル、キャスターとしても活躍している人気女優さんです。

桐谷美玲ちゃんは2005年高校1年生のときにスカウトされて芸能界デビューしています。

スカウトされてからすぐに映画で女優デビューし、ファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルにも起用されていますね。

そんな桐谷美玲ちゃんも過去に歌手デビューしています。

2011年7月に「Sweet&Bitter」というシングルをリリースしています。

このシングルに収録されている楽曲は2011年に公開された主演映画『スノーフレーク』と『乱反射』の主題歌と挿入歌になっています。

ただ、残念ながら話題にならず、オリコンチャートの最高位は47位でした。

ちなみに、桐谷美玲ちゃん本人も黒歴史と認めているようで、過去にバラエティ番組で歌手デビューしていた過去をバラされたときには顔を真っ赤にして大慌てだったようです。

 玉木宏

第7位は玉木宏さん。

1980年生まれの37歳。多くの映画・ドラマに出演している人気俳優さんです。

玉木宏さんは高校2年生のときに地元・名古屋でスカウトされ、高校卒業を機に上京して1998年に俳優デビュー。2001年頃から注目を集めるようになり、2004年にブレイクしました。

そして、ブレイクと同時期の2004年6月に「Season」というシングルで歌手デビューしています。

私は玉木宏さんが歌手デビューしていたことを知らなかったのですが、割と最近まで音楽活動を続けていたみたいですね。

最後にCDが発売された2011年6月までにシングル10枚、アルバム4枚を出しています。

ただ、音楽活動が上手くいっていたかと言われると微妙みたいですね。

玉木宏さん本人もCDが売れていないことを認めており、トーク番組で「売るために必死になるのがキツイ」と本音を漏らしています。

今後の音楽活動についても「音楽は好きだけど、好きだけじゃ出来ないということが分かった」と答えています。

まあ、黒歴史というほどではないですが、本人はあまり触れて欲しくない過去のようです。

 綾瀬はるか

第6位は綾瀬はるかさん。

1985年生まれの32歳。好感度抜群の人気女優さんです。

綾瀬はるかさんは2000年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞したことがきっかけで芸能界デビューしています。

そして、2001年に女優デビューし、2004年にドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロイン役に起用されたことでブレイクしました。

そんな綾瀬はるかさんもブレイク直後の2006年に「ピリオド」という曲で歌手デビューしています。

この「ピリオド」は人気音楽プロデューサーの小林武史さんとELTの持田香織さんが楽曲を手掛けていますが、オリコンチャートの最高位は8位と残念な結果でした。

それ以降も一青窈さんや松本隆さんなど有名人が楽曲を手掛けましたが、話題になりませんでした。

そして、2010年に4枚目のシングルを発売したのを最後に音楽活動は終了しています。

綾瀬はるかさんほどの人気者でも歌手として成功するのは難しいんですね~。

スポンサーリンク
関連コンテンツ(広告)

シェアする

フォローする

黒歴史?実は歌手デビューしていた意外な俳優・女優ランキング
この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!