実は不倫からの略奪愛だった意外な芸能人夫婦(カップル)ランキングTOP20

昨年から芸能界を賑わせている“不倫騒動”。

ベッキーさんと川谷絵音さんのゲス不倫騒動から始まり、桂文枝さん、石井竜也さん、三遊亭円楽さん、中村橋之助さん、渡辺謙さんといった大物芸能人も週刊誌に不倫疑惑を報じられました。

また、今年に入ってからも袴田吉彦さん、田中哲史さん、船越英一郎さんなどが不倫疑惑を報じられており、現在も女優の斉藤由貴さんが不倫騒動の真っ只中にいます。

さて、そんな不倫騒動ですが、多くの場合は発覚後に別れることを選択しているようです。

不倫に対して世間の目は厳しいですからね~。

しかしながら不倫が発覚後も別れずにそのまま略奪して結婚というパターンも意外と多くあります。

そこで今回は実は不倫からの略奪愛だった芸能人夫婦(カップル)を意外性が高い順にランキング形式で紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

不倫からの略奪愛だった意外な夫婦(カップル)ランキング

 岡田准一&宮崎あおい

第20位はV6の岡田准一さんと宮崎あおいさん。

ジャニーズのアイドルグループのメンバーでありながら俳優としても高く評価されている岡田准一さんと愛らしい顔立ちの演技派女優・宮崎あおいさんですね。

この二人は何度か写真週刊誌にツーショット写真を撮られており、現在は同棲中で結婚間近と言われています。岡田くんが5億円の豪邸を建設中との報道もありましたね。

そんな岡田くん&宮崎あおいさんカップルはとてもお似合いの爽やかなカップルに見えますが、実は不倫からの略奪愛だと言われています。

宮崎あおいさんは2007年6月に10代の頃から交際していた俳優の高岡奏輔さんと結婚していますが、離婚が成立する前の2011年12月26日に岡田くんとの不倫が報じられてしまいました。

なんと二人は温泉旅行に行っていたそうで、それが元夫である高岡さんにバレて修羅場になったのだとか。岡田くんは芸能界を辞めると宣言したとも言われています。

まあ、元夫の高岡さんも2009年にグラドルと不倫報道があったのでどっちもどっちという感じですがね。

ちなみに、岡田くんと高岡さんは元々知り合いで、岡田くんの元カノである蒼井優さんを交えて4人で遊ぶこともあったそうです。

という訳で、まさかの友人の妻を奪ってしまったパターンですね。ドロドロのドラマみたいな展開でちょっと寒気がします。

しかし、そんなドロドロの不倫騒動の結末は意外と呆気なく、報道から2日後の2011年12月28日に宮崎あおいさんと高岡さんの離婚がサクッと成立してしまいます。

そして、二人とも大手事務所に所属ということもあって後追い報道もなく、現在まで交際を継続中という感じですね。

そろそろ結婚か?という噂もありますが、不倫からの略奪婚となるとなかなか厳しいかもしれませんね。やっぱり芸能人はイメージが大切ですからね。

今後どういう展開になっていくのか、今一番注目している略奪愛カップルです!

 矢口真里&梅田賢三

第19位は矢口真里さんと梅田賢三さん。

元モーニング娘のメンバーでタレントとして活躍している矢口真里さんと俳優の梅田賢三さんも不倫から略奪愛だと言われていますね。

矢口真里さんは2011年5月に俳優の中村昌也さんと結婚しましたが、2013年5月に離婚しています。

そして、その離婚の原因となったのが矢口さんと梅田さんの不倫です。

中村さんが不在の自宅に矢口さんが梅田さんを連れ込み、その時に偶然中村さんが自宅に帰ってきてしまい鉢合わせという最悪なパターンですね。

もうね、想像しただけでカオス(´-ω-`)

さて、そんな矢口さんと梅田さんですが、かなりのバッシングを受けながらも現在も交際を続けているみたいですね。

こうなったらいっそこのまま結婚してしまえばいいのにと密かに思っています。

 奥菜恵&木村了

第18位は奥菜恵さんと木村了さん。

昨年3月に結婚したばかりの女優・奥菜恵さんと俳優・木村了さんも不倫からの略奪婚だと言われています。

奥菜恵さんは2004年1月にIT関連会社の社長と結婚して玉の輿婚などと騒がれましたが、約1年半後の2005年7月に離婚。

そして、2009年3月に一般人男性と再婚して二人の子供を授かっています。

そんな奥菜恵さんの不倫が報じられたのは2014年12月。まだ離婚が成立していないにも関わらず、子供たちを連れて木村了さんと同棲生活を送っているという内容でした。

旦那さんとは数年前から別居しており離婚協議中だったようですが、離婚成立前に同棲とはちょっとビックリですね~。さすが魔性の女と呼ばれた奥菜恵さんです。

その後、2015年9月に離婚が成立して二人は夫婦となったわけですが、なんだか素直に祝福出来ませんよね~。

というのも、奥菜恵さんは1度目の離婚の原因も不倫で、しかも相手は俳優の斎藤工さんだと言われています。

二度あることは三度あると言いますからね~。

子供たちのためにも三度目の離婚は避けて欲しいなと思います。まあ、私には関係ないけど。

 榎本加奈子&佐々木主浩

第17位は榎本加奈子さんと佐々木主浩さん。

高視聴率ドラマ『家なき子2』でブレイクした女優の榎本加奈子さんとメジャーでも活躍した元プロ野球選手の佐々木主浩さんですね。

そんな二人も不倫からの略奪婚だと言われています。

「ハマの大魔神」と呼ばれた佐々木主浩さんは1991年に元アイドルの清水香織さんと結婚して二人の子供を授かりますが、2005年3月に離婚しています。

その離婚の原因が榎本加奈子さんとの不倫だと言われていますね。

榎本加奈子さんと佐々木主浩さんの不倫交際が発覚したのが2004年春。そして、離婚成立からわずか1ヶ月後の2005年4月に榎本加奈子さんは第一子となる男の子を出産しています。

ということは、離婚が成立する前に妊娠していたということになりますね~。

まあ、そもそもはアメリカでの生活に馴染めなかった元妻が一人で帰国し、その寂しさからホストにハマったことが離婚のきっかけになったようなのでどちらが悪いという訳でもなさそうですが、離婚成立前に子供が出来るってちょっと嫌ですね~。

 糸井重里&樋口可南子

第16位は糸井重里さんと樋口可南子さん。

私と同じ世代やそれ以下の人たちはあまり馴染みのない名前かもしれませんが、糸井重里さんは有名なコピーライターですね。

そして、樋口可南子さんはソフトバンクのCMのお母さん役で知られている女優さんです。

そんな糸井重里さんと樋口可南子さんはなんと10年も不倫を続けた末の略奪婚だったことで知られています。

糸井重里さんは1981年に一般人女性と結婚して子供を一人授かったものの翌1982年に樋口可南子さんとの不倫交際が発覚。

しかも、不倫発覚後に糸井さんも樋口さんも堂々と不倫を認めて交際を続けたと言われています。

樋口可南子さんは「妻子ある人を好きになったわけじゃない。好きになった人にたまたま家族がいただけ」と発言し、糸井さんは「女房も理解しています」と発言したとか。

そんな糸井さんと樋口さんは前妻との離婚が成立したあとに同居を始め、1993年に籍を入れて正式な夫婦となったようです。

不倫発覚から離婚まで10年近くかかっていますが、それは糸井さんの子供が大きくなるのを待ったからだと言われてますね。

不倫は褒められたものではありませんが、10年も待てるって素直にスゴイな~と思ってしまいました。

 愛川欽也&うつみ宮土理

第15位は愛川欽也さんとうつみ宮土理さん。

『なるほど!ザ・ワールド』『出没!アド街ック天国』など人気番組の司会者として活躍していた愛川欽也さんとタレント・女優のうつみ宮土理さんです。

まあ、こちらも若い人たちは知らないかもしれませんね。

さて、そんな芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれた愛川欽也さんとうつみ宮土理さんも不倫からの略奪婚だったと言われています。

しかも愛川欽也さんが前妻と離婚した翌日に再婚しています。

なんか…色々スゴイですね(´-ω-`)

ただね、人から奪ったものは奪われるということなのか、2007年4月に愛川欽也さんと主宰する劇団の女優さんとの不倫が発覚してしまいます。

そして、愛人関係は愛川欽也さんが亡くなる2015年まで10年近く続いていたのだとか。

愛川さんの不倫が発覚した当時うつみ宮土理さんは「カッコイイじゃん」と本妻としての余裕を見せていましたが、内心ではかなり頭にきていたみたいですね。

まあ、一言でまとめると因果応報。その言葉に尽きます。

 布袋寅泰&今井美樹

第14位は布袋寅泰さんと今井美樹さん。

ロックミュージシャンの布袋寅泰さんと歌手の今井美樹さんも不倫からの略奪婚として有名ですよね~。

布袋寅泰さんは1986年に歌手の山下久美子さんと結婚しましたが、今井美樹さんとの不倫が原因で1997年に離婚しています。

まあ、ここまでならよくある不倫騒動ですが、何がスゴイかって言うと山下久美子さんと今井美樹さんが親友同士であったこと。

しかも、今井美樹さんは布袋寅泰さんを奪うために山下久美子さんと親しくなったのだと言われています。

もうね、ホラーですね。怖い、怖い。

更に布袋寅泰さんと不倫関係になった今井美樹さんは家に「彼(布袋さん)はいますか?」と電話を掛けたり、ポストの離婚届けを投函するなどの嫌がらせをしたのだとか。

真実かどうかは分かりませんが、布袋さんと山下久美子さんの結婚・離婚については山下久美子さんの著書で触れてあるそうなので気になる方はどうぞ。

ちなみに、布袋寅泰さんは今井美樹さんと離婚から2年後の1999年に再婚して子供も一人授かっていますが、2004年に女優の高岡早紀さんとのW不倫をフライデーされています。

その不倫騒動がきっかけで高岡早紀さんは離婚していますが、布袋寅泰さんと今井美樹さんは離婚せずに夫婦関係を続けています。

まあ、こちらも因果応報という言葉に尽きますね。

それにしても、あの160万枚を超えるヒットを記録した名曲『PRIDE』が不倫真っ最中に作られた楽曲だったとは知らなかったですね~。なんかガッカリ。

 安達祐実

第13位は安達祐実さん。

高い演技力で多く作品に出演している子役出身の女優さんですね。

そんな安達祐実さんは2005年9月にスピードワゴンの井戸田潤さんと結婚して子供を一人授かっていますが、2009年1月に離婚。

そして、2014年11月にカメラマンの桑島智輝さんと再婚しています。

その再婚相手の桑島さんとの交際が不倫だったと言われていますね。

安達祐実さんと桑島さんの熱愛がスクープされたのは2012年8月。二人は写真集の撮影を機に親密になったと言われていますが、報道があった当時桑島さんはまだ既婚者でした。

その後、2012年の年末に桑島さんの離婚が成立して二人は再婚しています。

 松田優作&松田美由紀

第12位は松田優作さんと松田美由紀さん。

松田優作さんは『太陽にほえろ!』『探偵物語』などで知られる昭和の大スターですね。

ただ、若い人たちは知らない名前かもしれませんね。俳優の松田龍平さん、松田翔太さんの両親と言った方が分かりやすいかな?

そんな松田優作さんと松田美由紀さんも実は不倫からの略奪婚だったと言われています。

松田優作さんは1975年9月に同じ劇団に所属していた女優さんで現在は作家として活動している松田美智子さんと結婚しましたが、『探偵物語』で共演した熊谷美由紀(松田美由紀)さんと不倫関係になってしまいます。

ただ、松田優作さんは当時の妻である美智子さんとの間に子供がいたため離婚するつもりはなかったようです。

まあ、ここまでならよくある話なのですが、ここからがちょっとホラー。

事実かどうかは分かりませんが、いつまでも離婚しない松田優作さんに痺れを切らした美由紀さんが家に乗り込み、なんと手首を切って自殺未遂を図ったそうです。

エキセントリックですね~。

そんな自殺未遂の甲斐があってかどうかは分かりませんが、1981年12月に松田優作さんは離婚。

そして、1983年に松田優作さんと美由紀さんの間に長男の松田龍平さんが誕生し、二人は籍を入れて正式な夫婦となったそうです。

 大竹しのぶ

第11位は大竹しのぶさん。

大御所のお笑い芸人・明石家さんまさんの元妻としても知られる演技派女優さんですね。

そんな大竹しのぶさんは過去に二度結婚していますが、二度とも略奪婚だったのではないか?と言われています。

まず一度目の結婚は1982年でお相手はTBSのドラマディレクターだった服部晴治さん。

服部さんは当時既婚者ではありませんでしたが、女優の中村晃子と同棲中で事実上婚約していたと言われています。

それを大竹しのぶさんが略奪した形で結婚したわけですね~。

しかし、幸せは長く続かず、1987年に服部さんは胃癌のためこの世を去ってしまいます。

そして、服部さんを亡くした翌年の1988年に明石家さんまさんと再婚するわけですね。

大竹しのぶさんの自叙伝によると、さんまさんとは服部さんが亡くなる前から家族ぐるみで親しくしており、服部さんが亡くなって憔悴しているときに支えてくれたことがきっかけで結婚を決めたと書いてあるので実際は不倫関係ではないのかな?と思いますが、服部さんが亡くなる前からデートを繰り返していたという関係者の証言もあるので真相は不明です。

さて、そんな大竹しのぶさんと明石家さんまさんも結局は1992年に離婚してしまいます。

離婚の原因は色々と言われていますが、その中の一つに大竹しのぶさんと演出家・野田秀樹さんとの不倫疑惑があります。

舞台での共演をきっかけに親密になったと言われており、離婚後に大竹さんは子供たちを連れて野田さんと同棲生活を始めています。

その後、野田さんとは5年の同棲生活の末に破局を迎えたそうですが、まあ、なんと言うか「大竹しのぶさんは魔性の女だな」って感じですね。

本能のままに生きてる感じは嫌いじゃありません(。-∀-)

スポンサーリンク
関連コンテンツ(広告)

シェアする

フォローする

実は不倫からの略奪愛だった意外な芸能人夫婦(カップル)ランキングTOP20
この記事をお届けした
ランキングマニアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!